2017年10月のWindows Update/KB4041691でPCが起動しなくなる不具合について

2017年10月のWindows UpdateでAnniversary Update(Ver.1607)環境でKB4041691を適用したマシンでのみPCが起動しなくなる致命的な不具合が発生しているようです。

マイクロソフトコミュニティで10/11の投稿の質問に対し『同じことがしりたい(341件)』と同じ症状が出て困っている方が多いようです。

質問内容:Win10 Pro にて 2017/10/10 のWindows Update後から正常に起動できないPCが4台同時発生しました。

現在、私が調べた中での原因と解決策を書いておきます。

スポンサーリンク

追記2017/10/13

MSコミュニティにマイクロソフトサポートから解決策が紹介されていたので、引用しておきます。

みなさん、こんにちは。

本件の原因と対処法について、以下のページをご確認ください。

2017 年 10 月にリリースされた Windows 10 1607 / 1703 向け更新プログラム適用後に OS 起動不可になる問題について (WSUS)
https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/10/12/nobootissue_wsus/

この度は弊社更新プログラムの問題により、ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

飯塚 良哉 – Microsoft Support

不具合発生PCの共通点

コミュニティを読んでいくとある共通点があります。殆どが企業で起こって、Ver.1607

WSUS(Windows Server Update Services)環境。KB4041691適用

などの共通点があるようです。

不具合症状

全てのPCに当てはまるわけではないが、このような不具合が発生しているようです。

●:アップデート後、再起動するとWindowsが起動出来なくなる。エラーらしき表示の内容は「INACCESSIBLE BOOT DEVICE」で自動修復が失敗する。

●:再起動ループする。

●:セーフモード起動が出来ない。

●:システムの復元が行えない/失敗する。

●:スタートアップ修復の失敗。

不具合の原因

KB4041691のパッチとして提供されている累積更新プログラムと差分更新プログラムの両方が、同時にインストールされてしまうことによるもの。

October 10, 2017—KB4041691 (OS Build 14393.1770)

  • KB4041676(Windows 10 version 1703の月例セキュリティ更新プログラム)
  • KB4041691(Windows 10 version 1607の月例セキュリティ更新プログラム

解決策?

現在、分かってる範囲での解決策/解説見込みっていったとこです。
動作が保証されているわけではありません。

作業前には事前にバックアップなど取るようにしていた方がいいです。
もちろん、自己責任でお願いします。

削除してしまったデータを復元、復旧するソフト
EaseUS Data Recovery Wizard Professional

EaseUS Todo Backup Home ダウンロードページ(フリー版)

EaseUS Partition Master ダウンロードページ(フリー版)

Data Recovery Wizard Professional ダウンロードページ(フリー版)

解決策1

MSコミュニティ内から

1.自動修復画面から詳細オプション→トラブルシューティング→詳細オプション→コマンドプロンプト と進む
2.コマンドプロンプトで以下を入力
Dism /Image:C:\ /Get-Packages /Format:table >>C:\result.txt
※プロンプトは「x:\windows\system32>」と表示されていました。
※「C:\result.txt」はコマンドの出力先ですので、場所等は任意です。
※ドライブレターは環境に依存します。
3.コマンドプロンプトで「notepad」を入力し、メモ帳を起動。
先ほど作成した「C:\result.txt」を開く。
4.コマンドプロンプトで対象の更新を1つずつ削除する。
Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:Rollupfix_wrapper ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ 14393.1770.1.6
Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:Rollupfix ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ 14393.1770.1.6
Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:Rollupfix ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ 14393.1715.1.10
PackageNameは、3で開いたテキストからコピペです。
5.削除が完了したら、Windowsを起動

解決策2

参考にしたサイト:https://www.reddit.com/r/sysadmin/comments/75o0oq/windows_security_updates_broke_30_of_our_machines/

  1. Windows回復環境(WinRE)で起動する。
  2. 『トラブルシューティング』 → 『コマンドプロンプト』
  3. 下記のコマンドを入力

Dism /Image:C:\ /Get-Packages
Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:package_for_Rollupfix_wrapper~31bf3856ad364e35~amd64~14393.1770.1.6
Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:package_for_Rollupfix~31bf3856ad364e35~amd64~14393.1770.1.6
Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:package_for_Rollupfix~31bf3856ad364e35~amd64~14393.1715. 1.10

解決策1、2共、作業内容はほぼ同じですが、少しだけ手順が違うだけです。

更新前なら

●:WSUSではなくWindows Update for Businessを利用する。

●:問題が解決されるまでアップデートを行わない。インストールしない。

●:更新してシャットダウンしない。

まとめ

累積更新プログラムと差分更新プログラムの両方が、同時にインストールされることで、今回の不具合が出るようです。

まぁ派手に暴れてるようです。中には再インストールなどを行っている方もいるようです。

取り合えず、上記の解決策を試す際にはバックアップしてからの作業が必要です。

実際、私の環境では起こっていないので、試し用が無い状態ですが。

この記事を書き始めた時のMSコミュニティの『同じことがしりたい(341件)』が記事書き終わる頃にはには367件になっていました。

これは結構な数の企業に影響が出ていそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする