NASにアクセス出来ない、表示されない場合の対処方法

ネットワーク内になるNASが表示されなくなったりしてアクセスしようにも出来ない症状が出た場合の対処方法です。
ここではバッファローNASで説明します。

スポンサーリンク

確認しておきたいこと

一言で対処方法といっても、様々な方法がありますが、今回はPCにそこまで詳しくない方でも出来る範囲の説明で行きたいと思います。

ネットワークに属しているか確認する

PC,NASがネットーワークに属しているか確認します。

  1. 『設定』 → 『システム』 → 左下にある『バージョン情報』の順で進みます。
  2. バージョン情報の『組織』が現在属している名前になります。
    例:WORKGROUP、MSHOMEなど。
  3. 上記の組織名(ワークグループ)にNASがあるか確認します。
    ブラウザを開き、NASのIPアドレス入力しログインします。
    IDとパスワードを変えていなければ、説明書に記載されているIDとパスワードでログインできます。変更してIDとパスワードが分からない場合は設定した管理者に伺うしかありません。
  4. 同じ組織名(ワークグループ)になっているか確認します。

NASのIPアドレスが分からない

バッファローの場合は『BUFFALO NAS Navigator2』の専用ソフトを起動することで、NASのIPアドレスが確認できますが、症状によっては『BUFFALO NAS Navigator2』ではNAS自体が表示されない場合があります。

その場合はNASの初期化が必要になる可能性があります。

ネットワークが有効になっているか確認する

  1. 『設定』 → 『ネットーワークとインターネット』 → 『イーサネット』
  2. 右にある『共有詳細オプションを変更する』
  3. コントロールパネルの共有の詳細設定が開いたら、『プライベート(現在のプロファイル)』にある設定が有効になっているか確認します。

問題無いのに表示されない場合

ブラウザでログインが出来る・・・・NASは生きてます。
ブラウザでログイン出来ない/表示されない/アクセス出来ない・・・一概に言えませんが故障の可能性やその他設定の可能性もあります。確実な回答を得るにはメーカーに問い合わせするかネットワーク管理者に対応してもらう。

IPアドレスが分かっているならPING確認してみます。
正常の反応があれば問題ありません。

  1. コマンドプロンプトを起動します。
  2. ping 192.168.**.**
    のように入力し、損失がないか確認します。

IPアドレスを指定してアクセスする方法

IPアドレスが分かっていて、ネットワーク上に表示されない、pingは正常と言った場合はファイル名を指定して実行から直接IPアドレスを入力しアクセスします。

  1. 『Winキー+R』でファイル名を指定して実行を開きます。
    エクスプローラーでも可能です。
  2. ボックス内に半角英数でIPアドレスを入力します。
    例:\\192.168.11.22
  3. フォルダーが表示されれば、アクセス成功になります。

アクセスできたら、後はネットワークドライブを割り当てたり、ショートカットを作っておくと便利に使用出来ます。

まとめ

ネットワークが同じか確認し、共有が有効になっているか確認し、IPアドレスが分かっていれば、pingで反応を確認する。

ファイル名を指定して実行で直接IPアドレスを『\\192.168.11.22』のように入力しアクセスする。

この方法でアクセス出来ない場合はファイヤーウォールやセキュリティソフト、他の設定が問題の可能性が出てくるので、より専門的な知識持った方かメーカーのサポートを受ける必要があるかも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする