データ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard公開

データ復元ソフトのEaseUS Data Recovery Wizard 11.8の最新版が公開されました。

無料版では復元容量2GBと制限はあるが、使用出来ます。

今回はEaseUS Data Recovery Wizard 11.8の新機能と改善点を紹介します。

スポンサーリンク

バージョン 11.8の新機能・改善点

  • ピクチャーを特定するため、画像内容を認識できる識別装置を追加
  • NTFSのパーティションで削除されたファイルの復元を質向上
  • Canonデジカメのビデオを復元する機能を向上
  • スキャン後、フォルダの名前で検索可能
  • UIデザインを最適に

Deta Recovery Wizardの使い方

少しだけバージョンは違いますが、大まかな操作方法などは同じなので、過去記事を参考にして下さい。
https://pcrepair.w-pickup.com/category/easeus/data-recovery-wizard/

まとめ

誤って削除してしまった大事なデータを復元出来るソフトですが、100%復元出来るとは限りません。これはどの復元ソフトを使っても同じで、HDD/SSDに削除された領域に上書きされてしまったら、復元は困難になります。

誤ってゴミ箱内のデータを削除してしまったりした場合は、なるべく早く(上書きされる前)復元を試みるとで、復元できる可能性も上がります。

取り合えず無料からでも利用できるので、スキャンして復元が可能か確認が出来ます。
2GBを超える容量を復元したい場合は有料版の購入が必要になります。

公式サイト:https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする