Windowsのシステム音を好きな効果音にする方法

Windowsのエラー音などWindowsが出す効果音(サウンド)を自分好みの効果音にする方法です。

今回は予めwindowsで決められている効果音を変更する方法の紹介になります。

スポンサーリンク

効果音を準備する

まずは、効果音を他サイトからダウンロードしておく必要があります。
検索サイトで『効果音フリー』、『効果音ダウンロード』などで検索すると結構出て来ます、中から気に入ったのをダウンロードしておきます。

システム音の変更方法

  1. タスクバー右下にあるスピーカーアイコンを右クリックします。
  2. サウンドを選択します。
  3. プログラムイベント(E)にシステム音を選択します。
    システム音の確認は『テスト』で確認出来ます。
  4. 好みのシステム音に変更するには、テストボタン横にある参照をクリックし、ダウンロードしたファイルを選択します。
    ※画像では『Windowsユーザーアカウント制御』を変更する場合です。
  5. 好みのシステム音を選択し終了です。

まとめ

昔はこの方法でいろんな効果音にして遊んでました。

また、システム音をミュートにするには『Windows標準』になっているのを『サウンドなし』を選択しOKで閉じます。

ちょっとしたネタを仕込み友達の前で行えば引かれるか愛想笑いされることでしょう。

ネタにどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする