デスクトップパソコンの電源を机上でON!簡単取付でとっても便利で快適に

デスクトップパソコンの置く場所が机の下に設置していると、毎回電源スイッチを押すのが面倒な場合があります。また、机の上でも設置してある場所によっては、やはり、デスクトップパソコンの電源を押すのに苦労する場合もあります。

そんな時には、デスクトップパソコンの電源ボタンを机上で押す事が出来るようになると、非常に便利で快適になります。
ちょっとした一手間を加えるだけで、パソコンライフが快適になるのがデスクトップパソコンの醍醐味でもあります。

そこで、デスクトップパソコンの電源を机上で入れる事が出来るようになる、カスタマイズ用電源スイッチを紹介します。
もちろん、デスクトップパソコンの電源スイッチの調子が悪い場合にも活用出来ます。

スポンサーリンク

パソコンのマザーボード上のフロントI/O接続をカスタマイズ

パソコンのマザーボード上のフロントI/O接続をカスタマイズ

まず、前提条件としてマザーボード上のフロントI/O接続部分に、アクセス出来なければなりません。
デスクトップパソコンと言っても、モニター一体型のデスクトップパソコンでは難しいです。

パワースイッチ・リセットスイッチ・POWER LED・HDD LEDのソケット部分に取り付けるので、接続するパーツによってはPCケースの電源スイッチやリセットスイッチ、アクセスランプが点灯しなくなる物もあります。

PCケース 電源・リセットボタン 移動可能ボタンスイッチ YT810

結構昔からあるタイプの、電源ボタン拡張用スイッチで、マザーボード上のフロントパネル端子に接続して使用します。
接続したケーブルは、PCケース背面にあるブラケット部分から取り出して、デスク上にボタンスイッチ本体を置くだけです。

ボタンスイッチ本体のケーブル長は1.2mあるので、デスクトップパソコンを机下に置いた場合なら十分対応出来ます。
ボタンスイッチ本体には、電源スイッチやリセットスイッチだけでは無くボタンスイッチ本体が光る事で、パワーオン状態やHDD/SSDへのアクセス状態が分かるようになっています。

たったこれだけの事ですが、デスクトップパソコン設置スペースの関係上、電源が入れるのが面倒だったのが、簡単に電源を入れる事が出来るようになり便利で快適になります。

AINEX 多機能 マウスバンジー PC電源スイッチ付 GM-01

パソコンパーツメーカーのAINEXから販売されている、「多機能 マウスバンジー PC電源スイッチ付 GM-01」です。

先程のボタンスイッチと同様に机上に置くのですが、どうせ置くなら他の機能もひとまとめした製品です。

ベースはマウスバンジーですが、パソコンの電源スイッチやリセットスイッチ、さらに本体左側にはUSB2.0ポートが2個、そして、右側にはライン出力とマイク入力、さらにヘッドフォンフックが付いています。
机上にあったら非常に便利な機能を全てまとめたような製品なので、今とても欲しい製品です。

ちなみに、マウスバンジーを知らないという方に説明すると、有線マウスはパソコンとUSBケーブルで接続するケースが多いですが、マウス操作をするさいにこのマウスから出ているケーブルが邪魔になる事があります。

マウスバンジーを使うと、ケーブルを宙に浮かせたような状態になるので、どれだけマウス操作をしても邪魔にならなくなります。
特に、PCゲームをするさいには、このマウスバンジーが有るのと無いのとでは、マウス操作でのケーブルの煩わしさがかなり軽減します。

見た目も少しカッコいいので、一番オススメしたいボタンスイッチです。

2.4GHzワイヤレス POWER/Resetリモートスイッチ PCI-Express x1接続

SilverStoneのリモコンでパソコンの電源が入れられる、「2.4GHzワイヤレス POWER/Resetリモートスイッチ PCI-Express x1接続」です。

先程迄のボタンスイッチは、物理的にPCケースからケーブルが伸びていく製品でしたが、この製品はリモコンスイッチで、パソコンの電源ONやリセットが出来る製品です。
マザーボード上のPCI-Express x1に接続して使用する製品なので、ソケットの空きが必要です。

リモコンで電源を入れる事が出来るので、多少デスクトップパソコンと離れていても(製品仕様上は半径20m以内となっています)、利用する事が出来る製品になっています。

パソコンの電源を入れるだけなら、WOL(Wake On Lan)を使って入れる事も出来ます。
ただし、パソコンがフリーズした場合などに、この製品だとリセットする事も出来るところが優れたところです。

2.4GHzワイヤレス POWER/Resetリモートスイッチ 内部USB9ピンヘッダ接続

SilverStoneのリモコンでパソコンの電源が入れられる、「2.4GHzワイヤレス POWER/Resetリモートスイッチ USB9ピンヘッダ接続」です。

先程のタイプとの違いは、マザーボード上のUSBソケットに接続して電源供給をして使用するタイプです。
Mini-Itx規格のマザーボードなどの場合、グラフィックボードなどを接続しているとPCI-Expressのソケットに空が無い事があります。

その場合などは、こちらのタイプを使用する事でリモコンでパソコンの電源ONやリセットが出来るようになります。

注意しないといけないのが、パソコンの電源OFF時にマザーボード上のUSBソケットに常時電源が供給出来るようになっていないと使用出来ない点です。
マザーボードのBIOS上の設定で、この機能がON・OFF出来るなら問題ないです。

まとめ

デスクトップパソコンの置く場所が机の下に設置していると、毎回電源スイッチを押すのが面倒な場合がありますが、今回紹介したカスタマイズ用電源スイッチを使う事で、机上でパソコンの電源を入れる事が出来るようになります。

もちろん、デスクトップパソコンの電源スイッチの調子が悪い場合にも活用出来ます。
意外と知らない方が多いので、これでパソコンの電源を入れている姿を見るとビックリするかもしれませんよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする