動画キャプチャーソフト「B’s 動画レコーダー5」を使ったらメチャクチャ簡単に録画出来た!

Windowsで使用する事が出来る動画キャプチャーソフトは色々ありますが、昔から実績のある「B’s 動画レコーダー5」を使ってみたら、非常に簡単に動画を録画出来ました。

Youtubeやニコニコ動画に関わらず、パソコンの操作をしている画面など、パソコンの画面に表示されている物なら何でも(一部著作権で保護された物は録画出来ません)パソコンに保存できます。

もちろん、動画だけでは無く、音声を録音したり、画面を静止画として保存する事も出来ます。
非常に便利で直感的操作でパソコン画面を録画出来る「B’s 動画レコーダー5」を紹介します。

スポンサーリンク

動画キャプチャーソフト「B’s 動画レコーダー5」

B’s 動画レコーダー5icon」は、ソースネクストiconから販売されている動画キャプチャーソフトで、Web動画を何でも(※1)キャプチャーしてパソコン上に保存出来るソフトです。

既にバージョンも「5」となり、実績も十分なソフトウェアなので、安心して利用出来ます。
さらに、録画した動画や音声などを編集する事も出来るので、ただキャプチャーするだけのソフトウェアでは無く、録画保存後も自分好みにカットしたり出来ます。

それでいて、敢えてソフトウェアのヘルプを見なくても直感的に操作出来るので、WindowsパソコンにインストールしてすぐにWeb動画を録画出来るのもいいところです。

販売先:ソースネクストicon
対応OS:Windows 10/8.1/7 (32ビット/64ビット版)

※1 著作権保護された再生ソフトの録画は出来ません。

「B’s 動画レコーダー5」の操作画面

「B's 動画レコーダー5」の操作画面

「B’s 動画レコーダー5」を立ち上げると、上記画面が表示されます。
非常にシンプルなツール画面で、出来る事がそのまま画面上のボタンに表示されているので、目的の操作ボタンをクリックするだけです。

Web動画を録画する

「B's 動画レコーダー5」でyoutubeを録画

「B’s 動画レコーダー5」の録画するボタンをクリックすると、画面上のツールボックスが表示されます。

あとは、赤枠で囲まれた枠を画面キャプチャーしたい大きさに合わせて、ツールボックス上の赤ボタンをクリックすると録画が始まります。

「B's 動画レコーダー5」でWeb動画を録画保存中

今回は、敢えてYoutubeの動画画面に赤枠を合わせてみましたが、実際には録画範囲も「フルスクリーン」、「ウインドウ」、「範囲指定」から選べます。
また、前回の録画範囲を記憶しているので、それを利用して直ぐに次の録画を開始することもできます。

予約録画も出来るので、Live配信しているWeb動画などにも対応して録画出来るところは、非常に便利なところです。

「B's 動画レコーダー5」の録画に関する設定画面

録画に関する設定画面も難しい設定は無く、好みで録画するフレーム数やキーフレームの間隔を設定する事も出来ます。

リアルタイム動画出力にも対応しているので、ゲーム実況動画配信などにも利用出来ます。
また、H.265/HEVC形式で録画する事も出来る(※2)ので、動画の保存容量を圧縮出来ます。

※2 H.265/HEVCの動画再生には、対応した再生ソフトが必要です。編集にはWindows10、およびコーデックのインストールが必要です。

Web動画の音声を録音する

「B's 動画レコーダー5」でWEB動画の音声を録音

「B’s 動画レコーダー5」の再生されているWeb動画の音声のみを録音するのはもっと簡単で、録音するボタンをクリックして表示されるツールボックス上の録音ボタンをクリックするだけです。

「B's 動画レコーダー5」で録音する

録音に関する設定画面も難しいところは無く、簡単に設定する事が出来ます。
録音するファイル形式も、「MP3」や「WAV」、「WMA」から選択する事が出来ます。

録画した動画から音声のみを抽出する機能もあるので、一度動画を保存してから音声のみを抽出して別途保存する事も出来ます。

まとめ

Windowsで使用する事が出来る動画キャプチャーソフトは色々ありますが、昔から実績のある「B’s 動画レコーダー5icon」は、非常に簡単にWeb動画を録画出来ます。

Youtubeやニコニコ動画に関わらず、パソコンの操作をしている画面など、パソコンの画面に表示されている物なら何でも(一部著作権で保護された物は録画出来ません)パソコンに保存できます。

もちろん、動画だけでは無く、音声を録音したり、画面を静止画として保存する事も出来ます。
販売価格も安いので、動画キャプチャーソフトを探しているなら、このソフトは使い勝手がいいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする