バックアップソフトAOMEI最新バージョン4.0.3公開

無料から使えるバックアップソフトのAOMEIに最新バージョンが3/27に公開されました。

変更内容をまとめました。

スポンサーリンク

AOMEI Backupper変更履歴

バージョン 4.0.3

  • :バックアップの操作を実行した後、スリープモードに二度と入りません。
  • :一部の状況で、長いパス名を含むファイルをバックアップする時プログラムはクラッシュします。
  • :一部の状況で、NASを追加した後、プログラムはファイル一覧を表示できません。
  • :一部の状況で、パーティション復元の操作を連続的に実行する時プログラムはクラッシュします。
  • :長いパス名を含むネットワークにファイルを復元する時、プログラムはクラッシュします。
  • :電子メールで通知する時、バックアップ種類を間違っています。
  • :デートまたは時間によるソートログは不正確です。
  • :プログラムはファイルバックアップの成功を通知しましたけど、ここでは作成されたバックアップイメージがありません。

インストールから使い方

フリー版のバックアプソフトAOMEI Backupper Standardのダウンロードとインストール方法
AOMEI Backupperの使い方(バックアップ方法)
AOMEI Backipperでバックアップしたファイルをマウントして中身を見る方法
AOMEI Backupper Pro(有料版)購入と登録方法

まとめ

PCは使うたびにファイルは増えて行きます、設定が消えたり大事な写真なども消える可能性があります。

定期的にバックアップを取るようにしておくとがベスト!

理想は物理的に別ドライブや外付けHDD,NASに保存するのがよりデータ保守に繋がります。

私が主に使う機能は新しいHDDを購入した際にOSも含む既存HDDを丸ごと新しいHDDに復元する方法ですね。

メールの設定やブラウザのお気に入りOSっと丸ごと復元できるのがいいところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする