EaseUSのTodo Backup Homeの使い方(バックアップの取り方)

tabo13

EaseUSのTodo Backup Homeを使用してバックアップの作成方法!

バックアップにはいくつかの種類があります。

      • ディスク/パーティションバックアップ
        ディスク毎、パーティション毎のバックアップがとれます。
      • ファイルバックアップ
        任意のファイル、フォルダーを指定してバックアップできます。
      • システムバックアップ
        ワンクリックで作業を中断することなく、高速にシステムをバックアップします。
        起動に必要なファイルやCドライブのWindows・プログラム・データなど今の状態を丸ごとバックアップすることができます。
      • スマートバックアップ
        選択したフォルダーに変更があると自動的にバックアップをします。
      • メールバックアップ
        Outlook及びOutlook Expressのメールをバックアップします。
スポンサーリンク

完全バックアップの作成方法(イメージバックアップ)

Todo Backup Homeを起動します。

イメージバックアップを作成します。簡単に言うと今回のはハードディスク(Cドライブ)そのまま丸ごとバックアプのことです。

tabo17

左上の『ディスク/パーティションバックアップ』をクリックします。

tabo18

保存したいディスク(ドライブ)を選択します。ここではCドライブ。

保存先を確認します、インストール時のデフォルトではCドライブになっています。(PCのドライブ構成によるかも)保存先は壊れやすいCドライブより別のドライブを選択していた方が無難でしょう。ここではDドライブ。

『実行』をクリックします。

tabo19

バックアップ中は少し重くなる感じはしますが、僕のPCじゃ支障があるほどではなかった。200GBくらいで30分くらいでした。圧縮されたバックアップの容量は125GBくらいでした。(圧縮率は中)

イメージバックアップのチェックをする

tabo22

イメージバックアップが完了したら右側にある『その他』『イメージをチェック』をクリックし問題がないか調べます。目的はイメージファイルのエラーがないかの確認です。

tabo23

異常が無かったら『完了』で閉じます。

これでイメージバックアップの作成は終わりです。簡単でした。

ご購入の際はUSD(アメリカドル)で購入した方が少し安くなるかもしれません。また、インストール時には言語指定が出来るので、日本語で使用可能です。

イメージバックアップが簡単に作れるソフト
EaseUS Todo Backup Home

パーティション分割や統合が簡単に出来るソフト
EaseUS Partition Master Professional

EaseUS Todo Backup Home ダウンロードページ(フリー)

EaseUS Partition Master ダウンロードページ(フリー)