Internet Explorer (IE)が重い、フリーズする時に解決方法

ie01

インターネットを楽しむ際に利用するのがブラウザ中でもInternet Explorer (以下IE)はWindowsに標準搭載されているブラウザで使ってる人も多いでしょう。
インターネットを利用するにつれ、便利なアドオン(拡張機能)をインストールしたり、または知らぬ間にインストールされていたりと様々ですが、このアドオンが原因でIEが重くなったり、フリーズすることがある。
今回は手動でアドオン無効化する方法を紹介。

IEのリセット方法はこちら

スポンサーリンク

アドオン管理を開く

ここではIE11で説明

ie01

IEを起動し右上の歯車をクリックし「アドオン管理」を開く

全てのアドオンを表示する

ie02

左下のプルダウンメニューから「全てのアドオン」を選択し表示する。

全てのアドオンを選択し無効にする

ie03

アドオン名が表示されている枠内を1回クリックCtl+Aで全てのアドオンを選択し無効にする。

無効にしたら閉じるでウィンドウを消し「IEを再起動する」

アドオンを無効にし、IEが軽くなった!のであれば重くなった原因はアドオンと予想される。

原因のアドオンを絞り出す方法

ie04

無効にしたアドオンの一つを選択し「有効」にする。

これを繰り返し、重くなる原因のアドオンを探す。

その他IEが重くなったりフリーズする原因

■PCのメモリ不足
■HDDに作っている仮想メモリの不足
■PC自体の老朽化または不具合
■マイコンピュータの空き容量が少ない
■ネット回線の速度が遅い
■ウィルス感染している

まとめ

アドオンが原因で重くなるのはよくあります、いろいろなツールバーなど入れていれば余計確率は上がると思います。
この方法で探しきらない場合は一度IE自体をリセットする方法もありますが次回紹介します。

僕はツールバーなどは有っても結局使わないことが多いので極力アドオンのインストールは避けています。先日マイクロソフトはASKのツールバーをマルウェアに認定したこともあってやはりツールバーねぇ。。。多機能なアドオンほど使いたくないと思っちゃう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする