PCがフリーズしまくる原因はBIOSだった

あるPCがフリーズの頻度が非常に高く、リセットスイッチで再起動を何度もせざる得ない状態になり、
原因を調べてみました。

結論から書くと
BIOSにあったようです。
何故BIOSを疑ったかと言うと、正常に動作するPCでは通常ビープ音は1回鳴ります。
正常でない場合に複数回ビープ音は鳴りますので診断材料になるわけですが、

今回のPCはビープ音の鳴り方がおかしい
2回鳴るんです。
2回鳴るなら対処方法も特定しやすいじゃん?って思うでしょ、けどビープ音が2回鳴る”間隔”が変なんですよ。

短音2回連続で鳴れば、原因は特定できますが、微妙な間隔で鳴るもので確実な診断が出来ないわけです。

では、対処方法を書いていきます。

スポンサーリンク

BIOSバックアップとアップデート

MSIの自動でドライバなどアップデートしてくれる「Live Update』と言うツールが有りますが、このLive Updateでは最新版のBIOSが何故かスキャンしてもヒットされませんでしたので、手動でBIOSアップデートを行いました。ちなみにLive Update6でした。

BIOSの画像はMSIサイトからの引用になります。

BIOSバックアップ方法

●:何も入っていない空のUSBメモリを準備します。

●:USBメモリをメインボード(マザーボードに直接、PC裏側)に接続し、システムを起動します。 CMOSセットアップメニューへ入り、『M-Flash』の項目を選んでEnterキーを押します。
mflash1_1

●:”Backup BIOS to USB drive”メニューの『Save File to Selected device』にカーソルを移動しEnterキーを押し、保存先のドライブ/フォルダ名を確認します。
mflash2_2

●:ファイル名と拡張子を変更する必要があれば修正し、『Start to save file』にカーソルをあわせてEnterキーを押します。
mflash2_3

●:エンターキーを押しBIOSファイルをUSBへバップアップします。
mflash2_4

●: 「ROM Image has been saved to media successfly!」と表示されればファイルへの保存は成功です。「OK」エンターキーを押します。
mflash2_5

BIOSアップデート方法

●:何も入っていない空のUSBメモリを準備します。

●:https://www.msi.com/product/motherboard/support/G41M-P43-Combo.html#down-biosへアクセスし最新版のBIOSをダウンロードします。
※英語表記のままで進めます。
msi01

●:ダウンロードしたファイルをUSBメモリに展開します。
フォルダーごとUSBメモリに保存しBIOS上で認識されない場合は
「WD0ファイル」「アプリケーションファイル」の2つだけを入れます。

●:USBメモリをマザーボードに接続します。(PC裏のUSB/マザーボード直接)

●:PCの電源を入れ「Deleteキー」を連打しBIOS画面を出します。

●:CMOSセットアップメニューへ入り、『M-Flash』の項目を選んでEnterキーを押します。
mflash1_1

●:『M-Flash function as』にカーソルをあわせEnterキーを押し、『Options』ウィンドウから『BIOS Update』を選んでもう一度Enterキーを押します。
mflash1_2

●:M-FlashがUSBメモリを認識すると『Load BIOS source file from』の欄に表示されます。
mflash1_3 mflash1_33

●:更新したいBIOSファイル名を選び、Enterを押します。
mflash1_4

●:『I want flash BIOS』を選びEnterキーを押すと更新を開始します。
mflash1_5

●: 画面が切り替わり更新作業が始まります。
更新完了後システムは自動的に再起動します。
mflash1_6

以上で操作は完了です。

まとめ

BIOSアップデートする際に中身の入っていないUSBメモリが好ましいと思います。
また、展開したフォルダー内にある「WD0ファイル」と「アプリケーション」の2つだけをUSBメモリに入れておけばBIOS上で認識されます。
私は初めフォルダーごと入れていたのですが、その時は認識してくれませんでした。

このPCは以前モニター出力がされない症状が出たのですが、当時の私の診断ではマザーボードの映像出力部分の故障と診断しましたが、今回のBIOSアップデートで映像出力も直りました。
もし、同じようにモニター表示されない方は試しにBIOSアップデートも試してみるのは良いかもしれません。
ちなみに私は安いグラッフィックボードを購入し対処していました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    LGA775なんていつのマザボ?
    今この記事書いても役に立たないのでは?

    「自分の覚え書き」に名称変更をオススメ!

    • ST より:

      この記事が役に立つかは人それぞれじゃないですかね?

      LGA775だからこそ、まさに今、トラブルが多くなる時期じゃないかな。
      あくまで、フリーズしていた原因を解決したのはBIOSアップデートであって、
      新しいマザーボードを使ってる方でも、似た症状が出ているなら、BIOSアップデートで改善される可能性もありますよって記事なんで

      タイトルどうこうの問題ではない。

      • 匿名 より:

        旧世代PCに最新OSを入れるとBIOSが原因で動作不安定など常識です。

        LGA775世代なら7初期のPCなら廉価モデルには採用されていたので7→10にアップグレードされた方には有用でしょう。

        ただし、今時レガシーBIOSの更新記事は時代遅れと言わざるを得ないので、タイトルに旧PC
        旧BIOS、レガシーbios等をつけたほうが親切です。

        記事中ほどまで読んでいってあーG41かぁ。ふっる・・・というのが正直な感想です。今2016年ですよ?

        • ST より:

          たしかにマザー自体が5年ほど前のだと思います。古いですよね。
          原因を調べる上でのあくまで1例にすぎませんよ。

          貴方は新しい製品だと不具合が無いとでも思ってるのかな?

  2. 壊れてないから捨てられない より:

    俺は役に立ったぞ

    ありがとうございますm(_ _)m

  3. まきた より:

    役に立ちそうですよ。
    ありがとうございます。