フォルダーを新しいウィンドウで開く方法

フォルダー内にある下層フォルダを開く際に『その下層フォルダ』を新しいウィンドウで開く方法です。

Windows8/8.1とWindows10は操作はほぼ同じです。

スポンサーリンク

エクスプローラーを起動しオプションを開く

エクスプローラーを開きます。

開き方は、スタートボタンを右クリックし『エクスップローラー』を選択
Windows10であれば、スタートボタン → エクスプローラー
または『Windowsキー+E』のショートカットでも起動できます。

eku01
ツーツバーにある『表示』をクリックします。
ツールバーが表示されていない場合は『Alt』を一度押してください。

eku02
右端にある『オプション』をクリックしフォルダーオプションを表示します。

eku03
全般タブのフォルダーの参照項目にある『フォルダーを開くたびに新しいウィンドウを作る』にチェックを入れ、『OK』で閉じます。

以上で、操作は完了です。

まとめ

『エクスプローラーを開き』→『表示』→『オプション』→『フォルダーを開くたびに新しいウィンドウを作る』にチェックを入れる。

特にエクスップローラーにこだわらず、フォルダーなら何でも良いです。

また逆に、新しいフォルダーを毎回開きたくない場合は、

『別フォルダーを開くときに新しいウィンドウを作らない』にチェック入れればよいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする