タスクバーの時計を秒単位まで表示させる方法/Windows10

PCのタスクバーに日時が表示されていると思いますが、その時間をさらに秒単位まで表示させる方法の紹介です。

操作にはレジストリ編集を行いますので、操作前にバックアップをお勧めします。

操作環境:Windows10 64bit

スポンサーリンク

レジストリ編集で秒単位まで表示する方法

  1. レジストリエディターを開きます。
    検索ボックス(コルタナの部分)に『regedit』と入力しレジストリエディターを選択します。
  2. 下記の階層まで進みます。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced
  3. 『Advanced』フォルダーを右クリックし『新規』→』DWORD(32ビット値)』を選択します。
  4. 名前を
    ShowSecondsInSystemClock
    にします。
  5. 上記で作ったShowSecondsInSystemClockの値をダブルクリックし『値のデータを0から1に変更しOKで閉じます。』
  6. レジストリエディターを終了します。
  7. タスクマネージャーを開き、『エクスプローラーを再開』します。
    場所はWindowsプロセス欄にあります。
    よく分からない場合はPCを再起動しても良いです。

以上でタスクバーの時間を秒単位まで表示する操作は完了です。

秒単位まで表示するとこのようになります。

まとめ

タスクバーの時計は非常に便利でとっさに時間を確認する際によく見ます。

秒単位まで必要か?と考えればそこまで必要性は無いと思います。

ネタくらいにどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする