Windows 10 のダウンロード先(手動)

pc11

日本マイクロソフトは29日、Windows 10無償アップグレードの開始に合わせ、Windows 10のISOイメージファイルを提供開始した。32bit版、64bit版の2種類を用意する。

Windows 10のISOイメージファイルは、メディア作成ツールをダウンロードしてインストールする。実際に作成ツールをダウンロードしexeファイルを起動すると、すぐにWindows 10のセットアップが開始する「このPCを今すぐアップグレードする」と、ISOイメージをUSBメモリやDVDドライブなどに作成できる「他のPC用にインストールメディアを作る」が選択できる。

スポンサーリンク

はじめに

※ISOファイルを使ってインストールメディアを作る場合は,既存のOSの状態やアプリケーションは引き継げない
Windows 10はWindows 7(SP1)/8.1 Updateからのアップグレードは無償だが、新たにクリーンインストールする場合はWindows10のプロダクトキーが必要となる。
製品の購入時にメールで送られてくるプロダクトキーを入力する必要がある。

ただ、無償アップグレードを一度行ったことのあるパソコンでクリーンインストールする場合は、プロダクトキーの入力を省略できる。同じパソコン(PC構成)であれば、オンライン認証により自動的にアクティベーションが行われる。

  • 次のものが必要です
    • 安定したインターネット接続 (通信にかかる費用はお客様のご負担になります)。
    • 十分な空き領域があるコンピューター、USB、または外部ドライブ。
    • メディアを作成する場合は、4 GB 以上の空き領域がある USB または DVD (と DVD 書き込み用ドライブ)。ディスク上のコンテンツはすべて削除されるため、空の USB または DVD を使うことをお勧めします。
  • システム要件をお読みください。
  • Windows を初めてインストールする場合は、Windows のプロダクト キー (xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx) が必要です。プロダクト キーが必要になる状況について詳しくは、FAQ ページをご覧ください。

Windows10ダウンロードするには

Windows をダウンロードするには、メディア作成ツール を使用します。Windows 7、8.1、10 をご利用の場合、このツールを使用することで、スムーズにダウンロードできます。ツールの機能は次のとおりです。

  • ダウンロードをできるだけ短時間で実行するためのファイル形式を採用。
  • USB または DVD 用のメディア作成オプションを標準提供。
  • ISO ファイル形式にオプションで変換可能。

マイクロソフトダウンロードページhttps://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ISOファイルを使ってインストールメディアを作る場合は,既存のOSの状態やアプリケーションは引き継げない。

作業前にバックアップを取り、自己責任でお願いします。

情報に誤りがあった場合はコメントで教えて下さい。

■クリーンインストールするには

さくっと流れ

・MSサイトからWindows10をダウンロードしておく。

・イメージバックアップ等を取っておきWindows7/8.1からアップデートしWindows10にする。

・Windows10のイメージバックアップも取っておくと無難

・PCのドライバ類を準備しておく。

・これでクリーンインストール可能(Windows10とPCは同じ構成が条件)これでライセンス認証は省略される。

・クリーンインストールが完了したらドライバ類を入れてあげる。

詳しくは別記事を書いていきます。

メーカーPCの方はクリーンインストールしたらWindowsしか入ってないから使えなくなる専用ソフトあるから注意ね。

合わせて見てごらん追記とか書いてるから

Windows10無料アップグレード後のクリーンインストール可能?


DSP版 Windows10 Home+USBカードセット 15,408円(+税)