パソコントラブル情報をピックアップ

アナタの役に立つ!?色々なパソコントラブル対処方法・カスタマイズ・便利情報などを紹介

Group Policy Clientサービスに接続できませんでした。と表示される場合

   

(null)

パソコンを起動したら、Group Policy Clientサービスに接続できませんでした。と表示される原因と対処方法。

なお、Windows10で同じ症状が出たが再起動後、エラーは出なくなっているのだが、原因が不明のままだったので

調べてみました。

 

スポンサーリンク

原因

一番多い報告として挙げられているのが
『Windows Update』時になんらかのトラブルが有り、レジストリの一部が破損している可能性がある。

これにより複数のアカウントを使用している場合ログイン出来ない可能性もある。

対処方法

1・イメージバックアップからの復元

Todo Backupの様なバックアップソフトで定期的にイメージバックアップを取っているのなら、バックアップからの復元が直観的に出来て1番早いかも。

2・システムの復元

レジストリの編集など操作が難しい場合は『システムの復元』を行ってみるのもいいでしょう。

2・レジストリの編集(上級)

レジストリの編集を行う際はレジストリのバックアップをCCleanerなどを利用しバックアップを行い、自己責任で作業すること。

1・ファイル名を指定して実行もしくはサーチバーに『regedit』と入力しレジストリエディターを起動する。

2・以下の下層まで移動する。間違えそうな場所だけ赤色にしています
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\SvcHost

3・SvcHostの配下に『GPSvcGroup』が有るか確認する。無ければ『SvcHostを右クリック>新規>キーの順で作成する。』
22555

4・GPSvcGroup を開く。
右画面に、(規定) REG_SZ (値の設定なし) と表示される。

5. 左画面のGPSvcGroupを右クリック → 新規 → DWORD(32ビット値)
右画面で 新しい値#1 を 『AuthenticationCapabilities』 に書き換える。
AuthenticationCapabilities をダブルクリックし、[値のデータ]に3020と入力。(10進数なら12320)

6. 同様に、左画面のGPSvcGroupを右クリック → 新規 → DWORD(32ビット値)
右画面で 新しい値#1 を 『CoInitializeSecurityParam』 に書き換える。
CoInitializeSecurityParam をダブルクリックし、[値のデータ]に1と入力。(10進数でも16進数でも1)

225556

最後にレジストリエディターを閉じてから、PCを再起動して下さい。

まとめ

原因はWindows Update時にトラブルがあり、レジストリが破損した可能性がある。

Windowsアカウントへのログインが出来なくなる場合もある。

対処方法

◆バックアップからの復元・システムの復元・レジストリの編集。

また、私だけか、詳しくは分からないがWindows10だと『OK』をクリックすると再起動(15分ほど掛かった)が掛かるが再起動後に症状は出なくなった。

 

定期的なバックアップは取るようにしましょう。パソコンの調子が悪くなってから慌てても間に合わない可能性もありますよ。

無料でバックアップイメージが作れるEaseUSのTodo Backup Homeダウンロードとインストール方法が操作も簡単でお手軽ですよ。

有料版との違いはバックアップ作成に掛かる時間ですね。よかったらどうぞ

 

ご購入の際はUSD(アメリカドル)で購入した方が少し安くなるかもしれません。また、インストール時には言語指定が出来るので、日本語で使用可能です。

イメージバックアップが簡単に作れるソフト

EaseUS Todo Backup Home ダウンロードページ(フリー版)

EaseUS Partition Master ダウンロードページ(フリー版)
EaseUS Todo Backup Home

パーティション分割や統合が簡単に出来るソフト
EaseUS Partition Master Professional

 

 - パソコン修理

スポンサーリンク

  関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    Win10でregeditと入力しても何も起こりません

    • ST より:

      ファイル名を指定して実行『Win+R』かタスクバーにある検索ボックス(コルタナ)にregeditと入力で通常のWindowsの場合はレジストリエディターが起動します。
      OSのバージョンは関係ありません。

      • 匿名 より:

        ここ数日、再起動しても変わらず、
        ファイル名を指定して実行からもできませんし、
        C:\Windowsのregedit.exeから直接起動しようとしても、
        ひたすら青いのがクルクルと回っていて起動できません。
        レジストリエディタ自体が破損しているのかも・・。

  2. てつ より:

    レジストリの編集でもエラーメッセージが消えません。
    64bit版では64bit値の方を弄った方が良いのでしょうか?

  3. 匿名 より:

    windows10ですが、メインサーバに1度ログインすると解決しました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

WindowsUpdateを非表示にする方法
パソコンが起動しない場合の診断方法

パソコンを買った時を100%とするなら、年月が経つにつれ劣化していくもの。 やは …

Internet Explorer (IE)が重い、フリーズする時に解決方法

インターネットを楽しむ際に利用するのがブラウザ中でもInternet Explo …

Windows10でブルースクリーン0x19、0x133が出てしまう場合にお勧めソフト

Windows7/8.1からWindows10へ無償アップグレードを行った際に …

富士通ノートPC AH56/K キーボード交換方法

先日、ノートPCのキーボード交換をしました。 富士通製のAH56/Kです。201 …

パソコンの電源が落ちる場合の原因

パソコンを使用中に突然パソコンの電源が切れたり(落ちたり)する場合の原因にはいく …

スタートボタンなどが効かなくなった場合のシャットダウン方法

これはWindows10でスタートボタンやアイコンからアプリ起動が出来なくなるト …

PC起動しない?画面が真っ暗の場合

PCの電源を入れても何の反応もなく画面(モニター)が真っ暗の場合はいくつかの原因 …

Windows10でスタートメニューやコルタナが開けない場合の対処方法

Windows10でスタートメニュー(スタートボタン)とコルタナなどが開けなくな …

システムの修復用にWindows 8の回復ドライブを作成する方法

Windows 8システムに何らかの障害が発生して動作がおかしくなった場合、トラ …

IMEが無効になり日本語入力できなくなった場合

突然、IMEが無効になってしまい、日本語入力が出来なくなった場合の対処方法はいく …