Windows10のタスクバー検索をGoogleに変更する方法

windows10からタスクバーに検索BOXが追加されるようになった。
これはキーワードを入力する事によって『アプリ』『ファイル』『設定』『web検索』などが行えるようになるもの。

実際にキーワードを入力するとweb検索が目に付く感じで、ついweb検索をするが『検索エンジンがBing』なのが少しガッカリする。
なので今回はBingからGoogleに変更する方法の紹介。

スポンサーリンク

検索エンジンの変更方法

sys6

普段からブラウザはChrome使っている方ならGoogle検索エンジンを使用している方は多いでしょう。
Bing検索からGoogle検索に変更する方法はChromeユーザー限定になってしまうが、拡張機能を1つ追加すればよい。

NoBingの導入

Chromeに拡張機能『NoBing』を追加する。

NoBing

以上で終了です。

既定のブラウザをChromeに変更する方法

sys5
スタートメニュー > 設定 > システム > 既定のアプリ から、デフォルトブラウザを『Google Chrome』に変更します。

まとめ

検索ボックスがあるのは便利だが、せっかくのweb検索がBingだった時の残念感を感じるのは僕だけかな?

NoBingをChromeに追加するだけで簡単にGoogle検索に変わるのは楽で簡単ですね、Chromeを使用している方は是非試してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする