Skypeのデスクトップ版(従来版)が公式サイトから消えた

PC版のSkypeには2種類あり、『ストアアプリ版』と『デスクトップ版(従来版)』があります。この内デスクトップ版のダウンロード先が公式サイトから消えました。

原因はインストーラーのセキュリティにあるようで、改善されれば再びダウンロードが行えるようになるかもしれないが、現在のところ未定のようです。

既にデスクトップ版Skypeを使用しているユーザーには影響しないとのこと。

コミュニティ/フォーラム
Skype for Windows デスクトップ インストーラーのアップデート – バージョン 7.40 以下

Windows10ではストア版がプリインストールされているため、ストア版をメインに使っている方は無視していい内容です。

古くからデスクトップ版に慣れている方は、現在のところダウンロードが行えないので、ストア版で代用する必要があります。

既にデスクトップ版を使用している場合は影響を受けません。

スポンサーリンク

まとめ

●:インストーラーのセキュリティ問題でデスクトップ版(従来版)のダウンロードは現在停止されている。

●:ダウンロード再開は未定。

●:インストール済のデスクトップ版は影響を受けない。

●:ストア版は影響を受けない。

個人的にはデスクトップ版の従来からあるSkypeの方が操作しやすいと感じますが、ダウンロードできない場合はストア版で代用するのをお勧めします。決して公式サイト(https://www.skype.com)以外からダウンロードするのは控えた方が良いと思います。

デスクトップ版のダウンロード再開は未定のため、ダウンロートしたい人は定期的にチェックして下さい。

公式サイト:https://www.skype.com/ja/get-skype/

私の周りではSkypeからDiscordに移った方が非常に多いですが、だからと言ってSkypeをまったく使わないわけでもなく、たまに使います。

一般的にはSkypeの方が知名度は遥かに高く、利用者も多いと思います。

グループ通話になるとDiscordは非常に使い勝手の良いですがね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする