デスクトップから『ごみ箱』が消えた場合の対処方法

OOK92_kabannioshikomou20131223-thumb-1000xauto-16509

通常はデスクトップ上にごみ箱のアイコンは表示されているが、何らかの影響でデスクトップ上から消えてしまった場合は、デスクトップアイコンから設定することで、再度表示できます。

スポンサーリンク

コントロールパネルから「ごみ箱」を再表示する方法

コントロールパネルを開く
左下のwindowsボタンを右クリックしコントロールパネルを開きます。

go01
デスクトップのカスタマイズをクリックする

go02
個人設定をクリックする

go03
デスクトップアイコンの変更をクリックする

go04
「ごみ箱」にチェックを入れ、OKで閉じます。
こでれデスクトップ上に「ごみ箱」のアイコンが表示されています。

実際ゴミ箱って何処に保存されているの?

結論を言うと各ドライブ内に保存されている「$Recycle.Bin」を一括でまとめているのが
デスクトップにあるゴミ箱になります。

隠しフォルダなので確認するにはフォルダオプションから
『隠しフォルダを見えるように』設定する必要があります。
隠しフォルダとして「$Recycle.Bin」があります、これがゴミ箱です。

まとめ

いざデスクトップ上から消えて困るのが意外と「ごみ箱」だったりします。
デスクトップ上から消えているだけなので、実際はごみ箱自体はしっかりPC内に残ってるはずです。もし消えて困った場合は試して下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    助かりました!