windows10パッケージ版 11/6から3800円値上げ

8-Start1-1024x576
日本マイクロソフト株式会社は10月1日、Windows10homeのパッケージ版及びダウンロード版の価格改定を発表した。

既に流通済(出荷済)の商品に関しては価格改定前の価格が適用される。

スポンサーリンク

2015年11月6日(金)以降の参考価格

  • Windows 10 Home 日本語パッケージ版       17,600円(税抜)
  • Windows 10 Home 日本語ダウンロード版   17,600円(税抜)

価格改定のバージョン

現在のところ、価格改定は『Windows10Home』のみとなっている。
Proについては変更はない。

マイクロソフトでは、動的に変化する市場において、お客様に提供される価値と価格のバランスを考慮しながら定期的に価格を見直しており、今回の価格変更はこの見直しによるものとなります。今回は価格のみの変更となり、製品自体の変更はございません。
なお、2016年7月28日までの期間限定でWindows 10 の無償アップグレードを提供しています。是非この無償アップグレードの機会をご利用いただければ幸いです。

引用:公式Blog Windows BLOG FOR JAPAN

まとめ

Windows10Home パッケージ版/ダウンロード版 ¥13,800 → ¥17,600(3,800円)の値上がり。

あれ?これでDPS版の価値が上がったってこと?

うーん、DSP版の方が高かったので、どうせならDSP版を値下げしてほしかったです。

けど、逆にパッケージ版を買うなら今の内のような気もするけど、こんなに早い段階から価格改定が入ると先が読めないでござる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする