Windows 10のスタートメニューをクリアーな透明にする方法

windows10のスタートメニューをクリアーな透明化にする方法です。

予めwindows10ではスタートメニューを透明化出来る機能は設定から行えるが設定から透明化を行うと、少し”ぼやけた”感じの透明化になります。

そのぼやけた透明化をより鮮明に見えるように今回はレジストリを編集し行う方法のご紹介。

※レジストリ編集を行うので事前にバックアップを作成しておくことをオススメします。

スポンサーリンク

スタートメニューをクリアーな透明化にする方法

通常透明化の方法

  1. 設定を開きます。
  2. 個人用設定を開きます。
  3. 色を選択します。
  4. その他オプションにある『透明化』をオンにします。

以上で透明化は完了です。

このようにスタートメニューの裏がうっすらと見えるのが分かります。
これが通常、設定から行う透明化の方法です。

レジストリを編集して透明化にする方法

上記の方法で予め設定から透明化を『オン』にしておきます。

    1. 『Winキー+R』でファイル名を指定して実行を開きます。
    2. ボックス内に『regedit』と入力しレジストリエディターを開きます。
    3. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Themes\Personalize
      階層まで行きます。
    4. 『EnableTransparency』をダルブクリックし値を1から0に変更します。
    5. スタートメニューがクリアーな透明化になっていれば成功です。

このように並べると一目瞭然です
左が通常、右がレジストリを編集後

まとめ

スタートメニューをクリアーな透明化するには、設定から透明化をオンにした後にレジストリ編集を行い、値を変えることによって行えます。

ちょっとしたネタにどうぞ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする