Chromeリモートデスクトップを使って、スマホからPCを遠隔操作する方法

リモートソフトとは離れた場所にあるPCをインターネットを通じて遠隔操作を行えるソフトのことです。

多くのリモートソフトが存在しますが、企業のサポートで多く使用されている定番は『TeamViewer』が多いと思います。マイクロソフトもその一つです。

TeamViewerは商用外で個人使用であれば無料から使用出来ます。

今回は『Chromeリモートデスクトップ』のご紹介です。こちらも無料で使用ができ、プラグインを追加するだけで遠隔操作が可能になります。

スポンサーリンク

Chromeリモートデスクトップ使い方

Chromeリモートデスクトップアプリ追加方法

  1. Chromeを起動します。
  2. Chromeウェブストア内になるChromeリモートデスクトップを探します。
    Chromeリモートデスクトップ検索結果
  3. Chromeリモートデスクトップを『chromeに追加します』。
  4. アプリを追加します。
  5. 『chrome://apps/』をアドレスバー部分に入力してエンターキーを押しアプリ一覧にChromeリモートデスクトップが追加されたのを確認します。

以上でPCへChromeリモートデスクトップが追加されました。

Chromeリモートデスクトップ操作方法

今回はPCをスマートフォンを使用し自分のPCをリモート操作する方法をご紹介します。
事前にスマートフォンにもChromeリモートデスクトップをインストールする必要があります。

  1. アプリ一覧からリモートデスクトップを起動します。
    ※初回に限り承認作業が必要です。
  2. 使用するGoogleアカウントを選択します。許可します。
  3. リモートサポート/マイコンピュータそれぞれ用途に合わせて選択し利用開始します。
  4. リモートホスト管理用のソフトをインストールが求められますので、インストールします。
  5. パソコンにアクセスするには6桁以上のPINを設定します。
  6. 『リモート接続が有効になりました。』のメッセージが出れば成功です。
    PCの電源管理でアイドル状態の時にスリープにならないように予め設定しておく必要があります。
  7. マイコンピュータにPCが追加されます。
  8. スマートフォンからPIN入力し接続することで、PCをリモート操作できるようになります。
    リモート操作中はデスクトップの中央下にメッセージが表示されます。
    『共有停止』でリモート操作を終了することが出来ます。

感じたデメリット

    1. スマートフォンからの操作では操作性が良くない。
      まぁスマホからPC操作だとしょうがないでしょうけど。
    2. 音が出ない。PCで再生される音はスマホで聞くことができません。
    3. 文字入力が分かりずらい。
      文字入力する方法の動画を見つけましたので参考にして下さい。

感じたメリット

  1. リモートするPCの登録が簡単。
  2. PC同士のリモートでは円滑。
  3. マルチモニターにも対応している。

まとめ

無料で使用でき、割と簡単にアプリの追加ができます。

気に入ってるところは、やはりスマホからPC操作が出来るところですね。ただし、その場合常にPCの電源を入れている状態でないといけません。

PC操作に不慣れな人へのサポートなどにも使えますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする