パソコントラブル情報をピックアップ

アナタの役に立つ!?色々なパソコントラブル対処方法・カスタマイズ・便利情報などを紹介

アクションセンターとクイックアクションのカスタマイズ

   

OOK785_yoituburete-thumb-1000xauto-19070

Windows 8から加わったチャームバーは、Windows10では使わなくなった(一部のWindowsストアアプリ/ユニバーサルWindowsアプリは、共有チャームを使用する)。その代わりに登場したのが「アクションセンター」だ。今回は機能的に異なるアクションセンターの使い方や活用例を紹介。

スポンサーリンク

アクションセンターで通知される内容とは

Windows10の「アクションセンター」は、Windows8から加わったトースト通知や、それ以前のバルーン通知など、ユーザーに対する通知を行う機能である。Microsoftは”アプリケーションへの玄関口”と称している様に、「メール」などのコミュニケーション系ツールによる新着情報の通知もアクションセンターを介して行う仕組みだ
ac01

Windows 10のアクションセンター。対応するユニバーサルWindowsアプリを追加することで、様々な情報を確認できる

 

これらの通知に関しては「設定」の「システム→通知と操作」から動作を選択する。「通知」セクションには5つの設定項目が並び、既定では「プレゼンテーション中は通知を非表示にする」以外はすべてオンが選択されている。

ac02

スタートボタン』→『設定』→『システム』→『通知の設定』の順で開く。

Windows 10に関するヒントやアプリケーションによる通知許可の有無を選ぶ。また、アクションセンターに限らず、ロック画面に対する通知設定も各設定項目から選択する。

クイックアクションを変更する

アクションセンター下部に並ぶボタンは「クイックアクション」と呼ばれる機能で、特定の機能を素早く実行するために用意された。スマートフォン向けOSではお馴染みの機能だが、Windows 10はモバイル向けOSとなる「Windows 10 Mobile」とUIを共通化しているため、このような仕組みが加わっている。

こちらのボタンも「設定」の「システム\通知と操作」から入れ替え可能だ。「クイックアクション」セクションに並ぶアイコンを選択すると開くリストから、表示させる項目を選択すればよい。
ac03

「通知と操作」に並ぶクイックアクションのボタンをクリック/タップし、リストから表示するアクションをクリック/タップで選択する

ac04

こちらは設定後の状態。先ほどまで「回転ロック」だった部分が「接続」に変化している

 - Windows10

スポンサーリンク

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

Windows10予約を取り消しする方法

間違えて予約してしまったとか、考えが変わったとかで、予約をやめたい場合は以下の手 …

Windows10アップグレード予約方法

現在のPC Windows8.1をwindows10へアップグレードしたいと思い …

フォトアプリで画像を開けない/リモートプロシージャコールに失敗しする場合/Win10

画像を開く際にWindows10ではデフォルトでフォトアプリで開くようになってい …

Windows10でスタートアップに登録する方法

Windowwsを起動と同時に様々なアプリが一緒に立ち上がって来るのは、 「スタ …

ごみ箱の保存容量を変更する方法/Windows10

ファイルを削除しても、多くは一旦ごみ箱へ移動され保存された状態になります。 ごみ …

Windowsのバージョンや現在のビルドの確認方法

現在使用している、Windowsのバージョン(ビルド)の確認方法です。 &nbs …

デスクトップのアイコンが消えた場合

デスクトップ上にアプリのショートカットや直接保存しているファイルなど多くの方が設 …

Windows10アップデートで動作が遅くなる可能性がある?

Windows10のアップグレード「KB3156421」にて、インストール後にW …

10秒で分かるWindows10の検索ボックスを消す方法

こんにちは、今回はWindows10のタスクバーの検索ボックスを消す方法の紹介で …

フォルダーやファイルの所有権の確認と取得方法

たまにフォルダーやファイルを開こうとしたと気に所有権が無いから開けないってことあ …