ネットワーク内のPCをバックアップできるAOMEI Backupper Network Beta公開

社内、家庭内のローカルネットワーク内で各PCのバックアップが行える『AOMEI Backupper Network Beta』が公開されました。

ソフト自体はBeta版なので無料配信になります。

今回はAOMEI Backupper Network Beta概要を紹介します。

尚、現在は日本語には対応していません。

スポンサーリンク

AOMEI Backupper Network Beta概要

社内、家庭内におけるローカルネットワーク環境でPC/仮想マシンのバックアップタスクの作成および管理が行える管理ソリューソンになります。

一元管理することでコストを下げネットワーク内の全てのクライアントのリモートバックアップ/スケジュール/停止の監視をすることはできます。バックアップするPCへインストールすることでコンピュータのシステム、ディスク、パーティションをNASにバックアップが出来ます。

AOMEI Backupper Network Betaダウンロード/インストール

公式サイトから『AOMEI Backupper Network Beta』のボタンをクリックし、ダウンロードを行います。
URL:https://www.backup-utility.com/jp/abnetwork.html

インストールは英語ですが手順通りに進んで問題ないと思います。

Beta版は無料

現段階ではBeta版しかなく、無料で使用出来ます。

近いうちに最新版を公開予定とのこと。その後、有料版(プレミアム)での販売も行っていくとのこと。

無料版が公開されるかは不明(確認してません)

マニュアルとFAQ

Betaの段階でマニュアルとFAQが作成されています。

尚、全て英文です。

マニュアル
https://www.backup-utility.com/abnet/quick-start-guide.pdf

FAQ
https://www.backup-utility.com/abnet/faq.pdf

まとめ

12/8に公開予定でしたが4日遅れで本日公開になりました。

私は現在まだ使用していないので、使い方など把握していませんが、近々使い方の記事をレビューするつもりです。

おそらく、管理用のPCにAOMEI Backupper Network Betaをインストールし、ローカルネットワーク内のPCにはAOMEI Backupper Standard Betaが必要だと思います。

詳しくは実際に使用してから掲載します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする