モニターを2台同時使用する方法”マルチディスプレイ、デュアルモニター”

00

PC本体が1台でモニター(以下ディスプレイ)を2台使いたい場合の方法と設定。
デスクトップPCでの説明になります。

スポンサーリンク

PCが2台以上の出力に対応しているか確認する

まず、お使いのPCとディスプレイがディスプレイ2台出力に対応しているか調べる。
メーカーPCなどでは対応されていない場合も多いので出力端子の有無を確認しましょう。
m01

本体に2つ以上の出力端子があるか確認する。無い場合はグラフィックカード等が必要。
オンボード(マザーボード)のみだと対応していない場合もある。

その場合はグラフィックボードを追加することで改善されます。

スリムタイプPCなら(DVDドライブなど縦に装着されている場合が多い)

ミドルタワーPCなら、かつ少しゲームするなら、ゲームしないなら上記のでも良いです。

ケースを開けるのは苦手って方はUSBから簡単にモニター端子に変換してくれるのもあります。ノートPCも有効です

ディスプレイコネクターが無い場合

マルチディスプレイの設定方法

ここではWindows8.1の画像で紹介 Windows7も手順は同じですが、見ためが少し違うだけです。

画面の解像度を開く

m01

デスクトップ上の何もない場所を右クリックし「画面の解像度」を選択する。

表示画面を拡張する

m02

複数のディスプレイのプルダウンメニューを開き「表示画面を拡張」を選択する。

仮に2・1の順になっていてメインモニターを1にしたい場合は『1をクリックしたまま』1・2の順になるように移動して下さい。

メインディスプレイを決める

m03

メインとして利用するディスプレイを選択し「これをメインディスプレイにする」にチェックを入れOKで閉じる。

サブディスプレイのタスクバーを非表示にする方法

m05

タスクバーを右クリックしプロパティを開く

m06

タスクバータブを選択し「タスクバーをすべてのディスプレイに表示」のチェックを外す

Windows8/8.1で別の方法で設定する

Windows10の場合も操作はほぼ同じです。

m09

スタートから右上にある検索をクリックする。

m11

検索欄に「ディスプレイ」を入力し、ディスプレイの設定をクリックする。

m13

「表示画面を拡張する」を選択する

m15

メインディスプレイを選択し、「これをメインディスプレイにする」にチェックを入れ「適用」する。

まとめ

2台のモニターを使う事をマルチモニター、マルチディスプレイ、デュアルモニター、デュアルディスプレイと言ったり呼び方が様々ですがWindowsの設定上では「ディスプレイ」で統一しているみたいですね。

僕も現在マルチディスプレイ、を使用しています、もうマルチディスプレイ、に慣れてしまえばディスプレイ1台じゃ全然足りなく感じます。メインディスプレイでゲームしサブディスプレイでyoutubeやら攻略サイトみたり、仕事でもメインディスプレイで資料作りつつサブディスプレイで調べものしたりと大活躍です!

もしマルチディスプレイをやってみたいけど、出力端子が合わないって人も変換ケーブルなどで解決したりしますよ。なのでノートPCでも出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする