Windows10で強制終了する前に試したい緊急再起動!

PCを使用していると、たまに起こるのが「応答なし」でフリーズ、もしくはアプリのみフリーズ状態になることがあります。
皆さんも経験ありますよね?

少し待つを直る場合もありますし、ずっと応答なしで直らない場合もあります。
この症状がWindowsシステムで起こった場合はPCを再起動する必要が出てきます。

フリーズしているPCを再起動するには中々大変です。
強制終了をなるべく避けたいが電源メニューが表示されない場合に
「緊急再起動」が準備されています。

では、緊急再起動の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

強制終了前に試したこと

緊急再起動

●:「Ctl」+「Alt」+「Derete」を押します。

●:右下にある電源アイコンを「Ctlを押しながらクリックします」。
ctl01

●:「緊急再起動」の表示が出たら「OK」をクリックし再起動します。
ctl02

リセットボタンで再起動方法

デスクトップPCであればリセットボタンが付いている可能性がありますので、リセットボタンで再起動します。
メーカーや型番によってはリセットボタンが付いていないのもあります。

強制終了方法

これは最終手段です。
PCの電源ボタンを4~5秒長押しし強制的にPCの電源を切ります。

まとめ

緊急再起動は「Ctl」+「Alt」+「Derete」から電源アイコンを「Ctlキー押しながらクリック」し緊急再起動します。

またWindowwsシステムは正常でアプリが応答なしの場合はタスクマネージャーから該当アプリを終了することも出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする