パソコントラブル情報をピックアップ

アナタの役に立つ!?色々なパソコントラブル対処方法・カスタマイズ・便利情報などを紹介

ごみ箱の保存容量を変更する方法/Windows10

   

ファイルを削除しても、多くは一旦ごみ箱へ移動され保存された状態になります。
ごみ箱の中身を削除し始めてそのファイルはPC上から消えます。

実はPC内部にはごみ箱のフォルダーは各パーテション毎に存在し、ごみ箱内に保存できる容量も設定できます。
それをデスクトップ上にまとめて表示しているのです。

また、ごみ箱を経由しないで直接ファイルを削除する方法もあります。

今回はごみ箱内に保存できる容量を変更する方法の紹介です。

スポンサーリンク

ごみ箱のプロパティを表示する

デスクトップ上にあるごみ箱のアイコンを「右クリックしプロパティを開きます」。
gomi01

●ごみ箱のプロパティを開いたら、「ごみ箱の場所」ここが各パーティション(ドライブ)に存在するごみ箱です。

●容量を変更したいドライブを選び、カズタムサイズの数字を変更することで、ごみ箱の容量を変更できます。
表示サイズはMB 1000MBで1GBです。

また、ここでごみ箱を通らすファイルを削除する設定も選べます。

gomi02

●最後にOKで閉じます。

以上でごみ箱の容量を変更する操作は完了です。

▲ごみ箱の容量を超えるファイルを削除する場合にはごみ箱を経由しないで、直接消去されますので、大きなファイルを削除する場合は注意して下さい。

まとめ

デスクトップ上にごみ箱のプロパティで各ドライブに存在するごみ箱の容量の変更ができる。

ごみ箱から削除したファイルを再度必要になった場合などは、復元ソフトなどをしようしないと難しくなります。ごみ箱内のファイルを削除する際は注意して下さい。

 - Windows10, Windows8/8.1, ソフトウェア

スポンサーリンク

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
レジストリのバックアップ方法

過去記事でも何度かレジストリ編集に関することを書いてはいたが、ハッキリをレジスト …

Windows10付属のアプリをアンインストールする方法

Windows10に標準搭載されているアプリがいくつか有ります。 人によっては一 …

バックアップソフトAOMEI最新バージョン4.0.3公開

無料から使えるバックアップソフトのAOMEIに最新バージョンが3/27に公開され …

Oursurfingに感染したIEの設定を戻す方法

Oursurfingのアンインストール方法を書いていて、これはページが長くなって …

Windows10で規定のブラウザを変更する方法

Windows10では規定ブラウザがEdgeになっています。 普段から使用するブ …

外付けHDDに回復ドライブが出てきたのでPowerShellでパーテションをクリアする方法

外付けHDDを主にバックアップ用として、使用していたのですが、 突然、回復ドライ …

Amazonをかたるフィッシングサイトに注意!「.co」ドメインは偽物!

2/1にamazonをかたるフィッシングサイトが見つかっています。 現在もフィッ …

Windows10でマルチモニター別々の壁紙にする方法

マルチモニター(デュアルモニター)などを使用している方は増えてきていると思います …

簡単にモニターのガンマの設定を上げられるフリーソフト

ガンマを調整することで、暗い映像を観や観やすく、明るく出来ますが、通常はモニター …

WINDOWS10は2025年までサポートされることが判明

2015年7月29日に公開される「Windows 10」は、Windows 7・ …