WEBサイト検索を初めから日本語入力が出来る設定

WEBサイト閲覧の際にブラウザを立ち上げ、それぞれYahoo、Google,MSNと言った検索サイトを使い
キーワードを入力し閲覧をするわけですが、
ブラウザを起動するとまず初めに『半角/全角キー』を押し英数字から日本語入力に切替えると思います。

そこで今回は毎回押す『半角/全角キー』を省略しブラウザ起動と同時に日本語入力ができる設定の紹介です。

使用するブラウザーはIEを使用します。

スポンサーリンク

初めから日本語モードにする方法

メモ帳を開く

Windows7はスタート → アクセサリー → メモ帳

Windows8以降はスタートから検索ボックスに『メモ帳』と入力し開いてください。

◆:メモ帳に以下のコマンドをコピー&ペーストして下さい。
『input,textarea{ime-mode:active}』『』は省く。

◆:ファイルから名前を付けて保存を選び、名前を付けて種類を『すべてのファイル』に選択し任意の場所に保存します。
※画像ではデスクトップに保存
nihoongo

インターネットエクスプローラーを開く

Windows10での開き方はタスクバーにある検索ボックスに『IE』と入力し検索ヒットしたIEを選択し開く。
ie_nihongo01

◆:右上の『歯車』から『インターネットオプション』を開きます。
ie_nihongo02

◆:全般タブ内の『ユーザー補助』をクリックします。
ie_nihongo03

◆:ユーザースタイルシートにある『自分のスタイルシートでドキュメントの書式を設定する』にチェックを入れ参照ボタンをクリックし、先ほどメモ帳の保存先を選びます。
保存先から選ぶ際には『すべてのファイル』にしてメモ帳を選択します。
ie_nihongo04
ie_nihongo05
◆:ユーサー補助ウィンドウの『OK』をクリックしインターネットオプションウィンドウも『OK』て完了です。

◆:IEを再起動し初めから日本語入力になっているか確認します。

まとめ

IEを使用する際に『半角/全角キー』を押さなくても、初めから日本語入力ができる、ユーザー補助設定です。

・メモ帳に『input,textarea{ime-mode:active}』『』は省くをコピペ → 任意の場所に種類を『すべてのファイル』して保存

・IE起動し『インターネットオプション』 → 『ユーザー補助』 → 『自分のスタイルシート・・・』 → 『メモ帳を参照』 → 『OK』

・IE再起動し日本語入力になっているか確認する。

この設定をしておけば毎回『半角/全角キー』を押さなくても日本語での入力が可能になります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする