マイクロソフトのサイトで『We are sorry, the page you requested cannot be found.』ページが出る場合の対処法

Green11_kessai20141123152655-thumb-1000xauto-17845

Hotmailを使用している人は良く見かけるエラーページで『We are sorry, the page you requested cannot be found.』と書かれたページを何度か見てる方も多いと思います。

Htomailに限らずマイクロソフトのwebサイトでは出るようです。

そこで今回はWe are sorry, the page you requested cannot be found.と表示される場合の原因と対処方法をマイクロソフトのチャットサーポートを使い尋ねてみました。

スポンサーリンク

エラーページはこれです

ms01
『We are sorry, the page you requested cannot be found.』と表示される、日本語に訳すと『すみません、要求されたページの表示ができません。 』こんな感じです。

下には小さい文字で『The URL may be misspelled or the page you’re looking for is no longer available.』こう書かれています、日本語に訳すと『URLを間違っていませかそれか、あなたが探しているページは利用できなくなりました。』こんな感じです。

マイクロソフトに原因を聞いてみた

結論から言うと、『ユーザーの環境や通信の状況から原因を追究するのは難しい!』とのこと。

チャットでの会話内容

青色:私

赤色:MS担当者
Microsoft Answer Tech
Answer Desk へのお問い合わせありがとうございます。担当のMS ○○です。

こんにちは

Hotmailに関してですがよろしいですか?

こんんちは。

本日の、お問い合わせはHotmailについてですね。

例えば、お気に入りやブックマークに登録しているhotmailにアクセスする場合

We are sorry, the page you requested cannot be found.のエラーが出ます

更新をすれば直るのですが、根本的な解決策はございますか?

教えていただき、ありがとうございます。

また、エラーが出る原因も教えて下さい

教えていただいた問題ですが、

事象としては一時的なものであり、

通信の状況や環境によるもので、

原因の特定については難しい状況でございます。

教えていただいたエラーメッセージが表示された場合には

お客様が行っていただいた操作(更新)で、ページが開きますが

他の方法として、お気に入りに登録しているものを

再登録していただくか、ブラウザーのキャッシュクリアを行っていただく方法となります。

つまり、環境により特定や原因は分からないので、ページ更新するかブラウザのキャッシュクリアを行い再度試すしか解決策は無いということですね

そうですね。。。

表示されたページのエラーメッセージが、

ページが見つかりませんのみしか表示されてないため

現時点では、お手数ではございますが

お客様がおっしゃっていただいた操作を行っていただく方法のみとなってしまいます。。。

分かりました。

最後にこのチャットの内容をブログに公開しますが、問題はありますか?

ブログの公開については、お客様のご判断にお任せいたします。

分かりました、ご回答頂きありがとうございます。

とんでもございません。

では、失礼致します。

************************************

原因が難しいなりに回答して頂きました。

エラーページの対処方法

1:ページを更新してみる。

2:『お気に入り』や『ブックマーク』登録を再度する。(再登録)

3:ブラウザのキャッシュをクリアしてみる。

チャットでは書くのを忘れたが、『別タブで開きなおす』でも直ったりするので試してみて下さい。

また、他の人のブログなどではシークレットウィンドウで表示してみるなどありますが、結局それは通常使用する方法とは違うので根本的な解決にはならない。

どれも、根本的な解決策ってわけでは無いですが。

まとめ

このエラーページはよく表示されるが、更新や別タブで開きなおすと正常に表示されるので、ストレスになる事はなかったが、『何故エラーページが出る?』の原因は分からなかった為、今回はMSサポートに問い合わせしてみました。まぁおそらくだがMS側のwebサイトのシステムの問題だろう、ユーザーでどうこう出来る事では無いと予想している。

取りあえず、私のオススメは『ページ更新』『新タブ開き、再度アクセス』この2つでほぼ正常通りに表示される。そして1番簡単で時間の掛からない方法だと思っている。

エラーページが表示されたら試してみて下さい。