Windows Updateで更新プログラムを非表示にする方法

WindowsUpdateを非表示にする方法

定期的に更新があるWindows Updateけど、中には更新したくないプログラムや更新してもサポートが切れていて失敗するプログラムもあると思います。

けど、毎回更新をチェックすると更新したくないのに出てくるなんてことありますよね、そこで今日は不必要な更新プログラムを非表示にしちゃおうってことです。

スポンサーリンク

Windows Updateで更新プログラムを非表示にする方法

手順は簡単!

うp

まずWindows7は左下のスタートからコントロールパネルを開く
Windows8.1は左下のWindowsマークを右クリックしコントロールパネルを開く

conpane1

システムとセキュリティをクリック

うp2

Windows Updateをクリック

upkousin

左上にある「更新プログラムの確認」をクリック

うp5

更新される内容の数と重要、オプションいずれかが出てくるのでリンクになっているところをクリックし詳細ページを表示する。

うp7

非表示にしたいプログラムを右クリックし「更新プログラムの非表示」を選択し最後にキャンセルをする。

うp8

これで更新プログラムの確認をしても先ほど非表示にしたプログラムは出てこなくなる!

まとめ

僕の場合はwindows8.1にoffice2003を入れていることもあり、Win8.1ではサポート対象外なのでoffice2003のプログラムは仮にインストールしようとしても「失敗」になる失敗するのに毎回出てくるからなんだか落ち着かない。他にも失敗するプログラムがある場合などは取りあえず非表示にしたいって人にはいいかもしれないね。また、非表示にしたプログラムを再度表示したい場合は左のリンクの「非表示の更新プログラムの再表示」をすれば出てくるよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする