パソコンの動作が重く感じたら「CCleaner」を使ってみよう!

MJ_haiwoarau15161227-thumb-1000xauto-18404

新品ので購入したパソコンのパフォーマンスを100%としたら、使うたびにいろいろなゴミ(不要になったレジストリ、ファイル)やスタートアップ等も増えパフォーマンスは落ちてくるもの。
そこで、パソコンのゴミを掃除したりすることで少しでも軽く使えるようにしてみよう。

お掃除ソフトを使って綺麗にする
いろいろな掃除をしてくれるソフトの中から僕が使っているのは「CCleaner」
まずは、公式サイトからダウンロードする。

不要レジストリの削除方法はこちら

スポンサーリンク

CCleaner公式サイトへアクセスしダウンロードする

c01

トップページの「Free Download」をクリックする。

CCleanerをダウンロードする

c02

CCleaner Free列の下にある「Download」をクリックすればダウンロードが開始されます。

c03

Chromeで見た場合は右下に表示される。

ダウンロードしたデータを解凍する

ダウンロードしたデータをダウンロード保存している場所から解凍、または実行します。

解凍した場合はsetupファイルをダブルクリックして実行します。

セットアップ、インストール方法

c04

自分の使用する言語を決めて右下の「次へ」をクリックする。

c05

追加オプションを決め右下にある「インストール」をクリックする。

よく分からない場合は全部チェック入れていても問題無いと思います。

c06

インストールが完了したら右下の「完了」をクリックしソフトを起動する。

CCleanerの基本的な使い方(クリーンアップ)

c07

1・「Windows」「アプリケーション」タブそれぞれに削除する項目にチェックを入れる。分からない場合はそのままでも良いが「保存されたパスワード」などはチェックを外していた方が無難です。

2・「解析」「クリーンアップ開始」を選びます。解析は削除対象になるデータ容量と対象項目が一覧で確認できます。

c08

解析をした場合は結果を見てよければ「クリーンアップ開始」を選択。

この際ブラウザ等はシャットダウンしておく。

c09

クリーンアップ完了したらこれで終了です。

まとめ

CCleanerを使い定期的にPC内を掃除してあげれば、不必要なデータがなくなりHDD内の容量削減にはなります。

次回はCCleanerで不要レジストリの削除方法を紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする