Windows10/8.1PC起動時にテンキーが使えるようにする方法

PCの電源を入れWindowsにログインする再にキーボード右側にあるテンキーが無効になっていて、
数字が入力できない場合があると思います。

NumLockを有効にするには大きくわけて2種類あります。
●BIOSでNumLockを有効にする方法
●レジストリでNumLockを有効にする方法です。

今回はレジストリを編集し、NumLockを有効する方法をご紹介します。
BIOS設定よりレジストリが優先されるため。
※レジストリ編集は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

レジストリを編集して、NumLockを有効にする方法

作業前にはレジストリのバックアップをお勧めします。

レジストリの場所

HKEY_USERS\.DEFAULT\Control Panel\Keyboard

レジストリの名前/値

名前
InitialKeyboardIndicators

入力する「値のデータ」(有効になる値)
2147483650

操作方法

●:「Windowsキー+R」で『ファイル名を指定して実行』を開きます。

●:ボックス内に「regedit」と入力し、OKでレジストリエディターを開きます。

●:「HKEY_USERS\.DEFAULT\Control Panel\Keyboard」に移動します。

●:「InitialKeyboardIndicators」をダブルクリックし値を「2147483650」と入力します。

●:「OK」で閉じ、PCを再起動します。

以上で操作は完了です。

PCを起動しログイン画面でNumLockが有効になっているか確認します。
有効になっていなければ、1度有効にし、Windowsにははログオンせず、そのまま再起動して下さい。

再度、Windowsログオン画面で有効になっているかを確認し、まだ有効になっていない場合は
高速スタートアップを無効にしてから試して下さい。

WIndows8/8.1/10で自動ログイン(サインイン)する方法


まとめ

Windows8.1/10では
レジストリの値を「2147483648」から「2147483650」に変更することで有効化できます。
また、逆に無効化する場合は値を「2147483648」に戻せば良いです。

Windows8では
「2147483648」から「80000002」でNumLock有効化。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ナムロック詰んだ人 より:

    レジストリが2の状態でダメ(初期状態)、….50にしても、
    だめで、次の起動時に値をみると2に戻されてる。

    1度有効にし、Windowsにははログオンせず、そのまま再起動もだめだった。

    高速スタートアップをOFFにしてみましたが
    だめでした。

    サインアウトして、シャットダウンもやっただけど、だめだった。

    ちなみに、高速スタートアップをオフにすると起動時間が倍になった(´・ω・`)
    SSDの環境で、ON:22秒 OFF:42秒

    私の経緯を思い出すと、Windows10になってからではないですね。Windows10の初期は、レジストリを….50の値にすることでPC起動時にナムロックONになっていました。
    Windows10の更新プログラムを行ってから(何だったか忘れましたが大きい更新)
    、これらのどれをやってもできなくなったですね。
    ブルートゥースのONボタンがなかったのが、Windows10の更新プログラムを行ってから、ブルートゥースのONボタンが表示されて、機内モードもでるようになった。
    が、しかしブルートゥースは永遠と終わらないのは変わらない。

    これらが更新によるものかは不明ですが、それまではナムロック問題はなかったのでこれしか考えられない。
    この大型更新で、いらないからアンストしていたXBOXや他色々な標準ソフトが勝手に復活していて、諸設定のどこかわすれましたが、もどっていた。

    Windows糞

  2. 匿名 より:

    HKEY_CURRENT_USER \ Control Panel \ Keyboard
    を「2147483650」にしただけでは次の起動時に「2147483648」または「2」に戻ってしまい駄目でした。

    上記に加え、HKEY_USERS \ .DEFAULT \ Control Panel \ Keyboard
    も「2147483650」にすると大丈夫でした。