Windows10で追加されたショートカットキー

Windows10が一般公開され、早いもので半年近くになります。

今回はWindows10から新たに追加されたショートカットキーをご紹介。

ショートカットキーは覚えて置いて損はないです特にマウスの不具合やその他トラブル時にキーボードだけでPCは操作可能です。

スポンサーリンク

Windows10で追加されたショートカット

仮想デスクトップの追加

Wink01
「Windowsキー」+「Ctrl」+「D」

仮想デスクトップの左右移動

「Windows」+「Ctrl」+「← or →」

開いている仮想デスクトップを閉じる

「Windows」+「Ctrl」+「F4」

アクションセンターのショートカットキー

「Windows」+「A」

ゲームバーのショートカットキー

「Windows」+「G」

設定のショートカットキー

「Windows」+「I」

タスクバーの検索ボックスを開くショートカットキー

「Windows」+「S」

Windowsショートカットキーの定番

これらのショートカットキーは頻繁に使用できる優秀なショートカットキーだと思います。

コピー

「Ctrl」+「C」

貼り付け

「Ctrl」+「V」

切り取り

「Ctrl」+「X」

1つ前に戻る

「Ctrl」+「Z」

エクスプローラー起動

「Windows」+「E」

全てのアプリを最小化

「Windows」+「D」

アプリの切り替え

「Ctrl」+「Tab」

ページ全体を選択する

「Ctrl」+「A」

テキストなどの指定範囲選択する

始まりをクリックし選択したい最後を「Shift」+「左クリック」

まとめ

ショートカットキーは上記に挙げたものだけではなく、まだまだ沢山ありますが、

私が普段使用するのはこれくらいです。

やはり、慣れると無意識にショートカットキーを使うようになります。

これらのショートカットキーを覚えておくと作業効率向上が図れますので是非参考にして下さい。

余談ですがPCは買い替えてもキーボードってなかなか買い替えませんよね。

1000円しないキーボードもコストパフォーマンスは良いですが、やはり5千円以上するのと比べると、

長時間タイピングするなら疲れ方に差が出てくるかもしれません。

私はずっとLigicool製を使用していますが毎日相当なタイピングをする方だと思いますが、5年経っても今だ、壊れる気配は全くありません、もう、文字すらすり減って真っ黒のキーになってますw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする