無料配信:Spec Ops The Line 4/1 AM2時まで

HumbleストアからSpec Ops The Lineが2日間だけ無料配信されています。

Steamのライブラリに追加することができますので、興味がある方はお早めに。

配信元:https://www.humblebundle.com/store/spec-ops-the-line?hmb_source=humble_home&hmb_medium=product_tile&hmb_campaign=mosaic_section_1_layout_index_1_layout_type_twos_tile_index_1

Humbleストアを初めて利用する方は前回の記事を参考にしてください。

簡単に説明するとHumbleストアで無料ゲームを貰ったら、メールで送られてくる『The Line』のダウンロードをクリックし下記にあるSteamキーをコピーして、Steamのアイテム有効化でゲームキーを貼り付けることで、Steamライブラリに追加されます。

詳しくはコチラへ

ストーリーはドバイが舞台の現代戦のようです。

Steamの評価も『非常に好評』です。
Steam価格は2,980円です。

公式サイト:http://www.2kgames.jp/specops/

私もまだプレイしたことがないので、早速あそんでみます。SSなど面白ければ、追記します。

スポンサーリンク

遊べる3種類のモード

キャンペーン:ソロ用
マルチ:ユーザーと対戦
協力:ユーザーと協力プレイ(CO-OP)

ソロはストーリーと戦闘が楽しめそうな気がします。まだ序盤を触った程度なんですが、雰囲気は楽しかったです。また、5年ほど前のゲームになるので、現行のPCスペックだとグラフィックを上げてもストレスなくプレイが可能だと思います。

グラボは有った方がいいと思います。

時間帯も関係するのは分かりませんが、マルチは直ぐにマッチングしなかったです。

協力プレイはフレンドを一緒に遊ぶと楽しそうです。

日本語字幕に対応

日本語字幕に対応しているので、安心してストーリーの内容が分かります。
操作説明なども全て日本語になっています。

日本語音声は収録されていません。

あと、めちゃめちゃマウスの感度が高かったですので、オプションから感度を下げてもまだ高いと感じるならマウス側かWindows側での調整が必要かもしれません。

操作に少しだけ癖を感じる

キーボード/マウスで操作する場合は少し操作に癖を感じると思います。

例えばスペースキーがダッシュとか、他のゲームと比べついついShiftキーを押してしまいます。少し慣れが必要かも。

まとめ

休日など時間があるときに、新しいゲームをプレイするのは新鮮味があってわくわくします。

ストーリーの評価も高いようなので、これから遊んでみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする