Steamウィンターセール開催

年末恒例のSteamウィンターセールが開催されました。

開催期間は17年/12/22~18年1/5まで。

ほしかったゲームがセール対象になっているかもしれません、積みゲーの時間ですよ!

スポンサーリンク

ウィンターセールとSteamアワード

Steamウィンターセール

人気ゲームから行くと
●PUBGは昨日リリースされたばかりなので、セール対象外。
●CS-GOは33%OFFの991円から
●GTAVは60%OFFの2,800円から
●ARKは-60%OFFの2,432円から細心DLCのAberrationはセール対象外
●Rainbow Six Siegeは40%OFFの1,166円から
●Rocket Leagueは40%OFFの1,188円から

以上が人気ゲームランキングからの10位内に入ってる有料ゲームのセール情報です。
http://store.steampowered.com/stats

他にも沢山セール対象になっているので、チェックして下さい。
売り上げ(全世界)
http://store.steampowered.com/search/?filter=globaltopsellers&os=win

Steamアワード

Steamアワードページに行き、毎日対象のゲームを投票すると限定トレーティングカードが1枚貰えます。

毎日対象のゲームが変わるので、トレーティングカードがほしいなら毎日投票しよう。

アワード開催期間は
12/22~1/3まで最大13回投票可能。

トレーティングカードの使い道はカードをコンプリートしバッジ作成し限定プロフィール用壁紙などが貰えます。

他にはSteamマーケットで出品しSteamウォレット(Steam内で使用できるお金)にすることが出来ます。ゲームを購入する際にウォレット分割引出来ます。

※今回配布されるトレーティングカードはSteamレベル8以上が対象のようです。

ディスカバリーキュー探索

ウィンターセール中にストアトップページにあるディスカバリーキューを探索(1回の探索はゲーム12種類)ををすると、ここでもトレーティングカードが1枚貰えます。

1日に探索対象は24ゲーム、つまり2回の探索でトレーティングカードが合計2枚貰える。

ブラウズからキューでさらに1枚貰える?
私は3枚貰いました。↓がブラウズかは分からないが、ここから入って探索をしたらさらに1枚貰えました。

探索と言っても次へ次へって表示されるゲームを進めるだけなので、時間も掛からないです。
キュー探索をしている中で意外と興味を引くゲームが有ったりします。

アワード、探索キューで1日4枚貰えるのかもしれません。

アカウントによってはトレーティングカードが貰えなかったり、マーケットに出品出来なかったりすると思います。

Steamストアからゲームを購入した履歴のあるアカウントが対象だと思いますが、詳しくは調べてません。Steamのガイドライン/ヘルプを参照下さい。

よくある質問の抜粋

Steam アワードトレーディングカードを手に入れる方法は?
トレーディングカードの入手方法はこちら:
– Steam ストアで買い物をする
– ゲームバッジを作成する
– Steam アワードに投票する
– ディスカバリーキューを閲覧する
– フレンドとトレードをする
– コミュニティマーケットでトレーディングカードを買う

快適なゲームライフはゲーミングPCがお勧め

ゲーミングPCの購入を考えているなら、どんなPCを買えばいいか分からないかたも多いと思います。

少なくても日本メーカーの量販店で売られているようなPCはお勧めしません。
殆どがデザイン重視で拡張性が無い物が多く、また故障した際にはメーカーにしかパーツが無く修理代も高額になりがちです。

まず、前提として『”どのゲーム”をプレイしたいか』で大まかなスペックが決まります。
さらに標準画質でプレイしたいか、高画質でストレス無くプレイしたいでさらに絞ります。
また、ゲーム実況も1台のPCで済ませたいと考えるなら、ゲームに必要なスペック+αの性能が必要です。

動画編集ソフトもまた使用するソフトでCPU依存が高いかGPUが依存が高いかで、エンコードに掛かる時間も変わってきます。

少しでも長い期間、新しいゲームを楽しんで行きたいと考えるなら、ある程度のスペックの物を購入するのが1番いいと思います。

そのある程度が人によって違うので、説明が難しいところですが。

例えば、第8世代のCPUを使用したBTOのゲーミングPCであれば、i5/i7を使用し、グラボがGTX-1050Tiくらいのを購入しても、スペックに不満を感じだしたら、グラボだけ上位モデルを購入することで、不満は大きく解消される見込みは大きいです。

ドスパラを初めとしたBTOを扱うショップには予算にあった満足のいくスペックのPCが見つかると思います。

ドスパラ

【G-Tune】

パソコン工房【公式通販サイト】

最低動作環境はお勧めしない
ゲーム動作環境を見ると、最低スペックと推奨スペックが記載されている場合があります。
最低スペックとは『ゲームは起動するけど、遊べるレベルでは無い』と思った方が良いと思います。

もちろん今から新しいBTOゲーミングPCの購入を考えている方なら心配しなくても最低以上のスペックはあると思います。(グラボを除いて)
最低スペックはだいだい2世代3世代~前(昔)のスペックが記載されているのが多いです。

よく分からない場合はネットショップに直接電話するのもいいと思います。

『俺はこのゲームを高画質でプレイしながら実況もしたい』みたいな感じで。これが1番早いかも。

まとめ

Steamウィンターセールの開催の紹介でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする