AMDが8月CPU販売シェアでIntelを抜く

ヨーロッパにおける2017年8月のCPU販売シェアでADMがIntelを抜きトップになった。

ドイツのオンライン通販Mindfactory.deは、毎月CPUの販売データによると

比率はAMDが56.1%、Intelが43.9%

AMD CPU Sales Overtake Intel For The First Time In Over A Decade At Germany’s Largest E-Tailer

スポンサーリンク

過去6か月の販売データ

ヨーロッパ圏における販売データになるが、世界的な傾向は大きく変わらないだろうとwccftechは指摘しています。

左がAMD、右がIntel

グラフで分かるようにADMはRyzenシリーズはまんべんなく売れていて、

Intelはi7700kがダントツに売れている。

 AMD人気CPU

上記のグラフを参考

1位:

2位:

3位

Intel人気CPU

1位:

2位:

3位:

まとめ

Ryzenが販売されるまで、正直AMDには頑張ってほしいとは思いつつ、もうIntelとシェアを競うような事は無いかと半ば諦めていましたが、ここまで人気が出るとは思いもしなかったので嬉しいです。

これを機にRedeonシリーズもNvidiaとシェアを競うくらいになって、価格が下がって来るのに期待したいですね。

ちなみにSteamにおける8月の使用CPUはAMDが17.72%、Intelが82.28%です。

ゲーマーにとってはまだまだIntel強の時代が続きそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする