RAID World War II Beta開始PAYDAY2所有者はクローズドβ参加可能

CO-OP型FPSゲームの『RAID World War II』が日本時間の9/1 AM2時頃からベータが開始されました。

クローズド/オープンベータの詳細は

クローズド:8/31~9/17日までSteam現地時間(PAYDAY2所有者)
オープン:9/2~9/3日までSteam現地時間

発売日:PC版9/26日、PS4/Xbox One版が10月10日(北米発売日。欧州では10月13日)

価格:スタンダード版PC版3,980円 -15%の3,383円で予約購入可能
スペシャルエディションPC版6,580円、-25%の4,935円で予約購入可能
執筆時点では。

Steam:http://store.steampowered.com/app/414740/RAID_World_War_II/

スポンサーリンク

ダウンロード、インストール方法

クローズドβをダウンロード、インストールするにはSteamのライブラリから行います。

  1. ライブラリ → 自分のゲーム → ゲーム一覧からRAID World War II betaを選択。
  2. 『プレイ』をクリックし任意の場所にダウンロード、インストールを行います。

少しだけプレイしてみました

このシリーズをプレイするのは初めてですが、操作方法はかなりPAYDAY2と同じです。

Fキー、Gキーの使い方など。

ゲームのストーリーは第二次世界大戦中のドイツ支配下にある施設などが舞台。

施設爆破や金塊などを強奪していくストーリーだと思います。

ステルスやLOUD両面から楽しめると思いますが、他のプレイヤーと一緒にプレイするとほぼLOUDになると思います。

敵に見つかると戦闘状態に入り、敵は無限沸きするなかミッションを遂行します。

ステルス状態の時は敵兵をスポットし仲間に知らせることも可能です。

PCスペックは割と低くても問題ないと思います。PAYDAY2が動作するスペックなら安定して60FPSは出ると思います。
10万以下で購入できるデスクトップゲーミングPCでプレイまとめ

・スキルや能力はキャラごとにある。

まとめ

PAYDAY2の第二次世界大戦版って印象が大きいです。

フレンドとわいわい話ししながらプレイすると楽しいと思いますよ。

敵にヘッドショットを入れてもヘルメットが吹っ飛び即死はしなかった。

β時点で日本語は含まれていないので、製品版でも日本語未対応だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする