Amazonをかたるフィッシングサイトに注意!「.co」ドメインは偽物!

2/1にamazonをかたるフィッシングサイトが見つかっています。

現在もフィッシングサイト(偽物サイト)は稼働中で、JPCERT/CC にサイト閉鎖のための調査を依頼中です。類似のフィッシングサイトが公開される可能性がありますので引き続きご注意ください。

フィッシングサイト対策協議会

スポンサーリンク

フィッシングサイトへの対策

ユーザーが行える対策
●ドメインを確認する。
●フィッシングサイトへアクセスをしない。
●Eメールアドレス、パスワードを入力しない。

ドメインの確認方法

正規の日本amazonのドメインは「https://www.amazon.co.jp/」必ず「co.jp/」が入る。
また、『httpsSと鍵マークが表示される。
niseamazon01

例:『https://www.amazon.co.jp/「ここから各ページのURLになる」

またamazonが配信するメールに使用されるドメインは以下になる。
amazon.co.jp
amazon.jp
amazon.com
marketplace.amazon.co.jp
m.marketplace.amazon.co.jp
gc.email.amazon.co.jp
gc.amazon.co.jp
payments.amazon.co.jp

詳しくはアマゾンヘルプを参照して下さい。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201304810

フィッシングサイトで使われているドメインは「.co」

現在確認されているフィッシングサイトのドメインは「.co」

転送元URL
http://www.am●●●●●.co/
転送先URL
http://www.am●●●●●.co/d13b97996c7ce2dad164446b8063a9cf/sign_in.php?encoding=UTF&ErrorE=730fd06c0dbf7a35e7ed67940d813db9

まとめ

PCを使用している場合は比較的にリンクにカーソルを合わせれば、左下にリンク先のURLが表示されるので、判断はしやすいが、

スマートフォンだと誤ってタップする可能性があるので注意が必要です。

確認するには「https://www.amazon.co.jp」の「s」と「co.jp」であること。

それ以外はフィッシングサイトの可能性があるので十分に確認する必要があります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする