2015 年 7 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要

Windows10

今月は「緊急」が4件、「重要」が10件の合計14件となっています。早めにアップデートしておきましょう。

2015 年 7 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/ms15-Jul

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-058 – 重要 SQL Server の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3065718)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft SQL Server

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-065 – 緊急 Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム (3076321)

最大深刻度および脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows、Internet Explorer

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-066 – 緊急 VBScript スクリプト エンジンの脆弱性により、リモートでコードが実行される (3072604)

最大深刻度および脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-067 – 緊急 RDP の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3073094)

最大深刻度および脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-068 – 緊急 Windows Hyper-V の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3072000)

最大深刻度および脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-069 – 重要 Windows の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3072631)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-070 – 重要 Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3072620)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Office

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-071 – 重要 Netlogon の脆弱性により、特権が昇格される (3068457)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-072 – 重要 Windows Graphics コンポーネントの脆弱性により、特権が昇格される (3069392)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-073 – 重要 Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (3070102)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-074 – 重要 Windows Installer サービスの脆弱性により、特権が昇格される (3072630)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-075 – 重要 OLE の脆弱性により、特権が昇格される (3072633)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-076 – 重要 Windows リモート プロシージャ コールの脆弱性により、特権が昇格される (3067505)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-077 – 重要 ATM フォント ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (3077657)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

なお、次回は2015年8月12日(水)に提供予定となっています。

セキュリティ情報リリース スケジュール
https://technet.microsoft.com/ja-jp/security/hh224643

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク