古いPCでPUBGをプレイするとどうなるか

Steamで人気のPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDSこと『PUBG』を私の動作スペックを満たしていないPCでプレイしてみました。

現在使用しているPCはとても古く騙し騙しでグラボを交換しつつ延命を図ってきました。

幸い?マザーボードが壊れない為このような感じで延命してきたわけです。

前々からPUBGが人気があり、スペック要求も高いのは把握していた為、購入はさけていましたが、現在開催中のSteamサマーセール中にもかかわらず売り上げ1位をキープしていることに驚き、これはダメ元で購入してみようと思いました。

何故、今まで購入しなかったと言うと御察しの通りスペックが圧倒的に足りてないからです。
また、購入しても遊べないゲームがいくつかあるから、その経験から購入を避けていました。

では、実際にプレイしてみてFPSがどれくらいかをレビューします。

スポンサーリンク

PUBG動作環境

最低:
OS: 64-bit Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
プロセッサー: Intel Core i3-4340 / AMD FX-6300
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: nVidia GeForce GTX 660 2GB / AMD Radeon HD 7850 2GB
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 30 GB 利用可能

これはPUBGをプレイする上で最低動作環境と位置づけされているスペックです。

普通以上の画質や高画質でプレイしたいなら、それ以上のスペックが必要です。

私のPCスペック

最低動作環境を満たしてるのを『青』満たしていないのを『赤』にします。

OS: 64-bit/Windows 10
プロセッサー: AMD Phenom X4 9950 Black Edition BOX ~2.6GHz
メモリー: 6 GB RAM もちろんDDR2!
グラフィック: AMD RX460 2GB

DirectX: Version 12
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 30 GB 利用可能

メモリに関してはDDR2なので主流のDDR3やDDR4と比べ圧倒的に劣っているので満たしていないと考えます。

SATAも勿論2.0

ちなみにこのPCを購入(自作)したのは今から約8~9年くらい前だったかも。
昔すぎて覚えてません。

PUBGやRUST、ARKと言った最近のゲームはCPU依存率が高のも多く、CPUが動作環境を満たしていないとプレイ中にカクカク状態になりゲームが落ちることもあります。またローディング時間にもかなり影響します。

FPSを表示して、いざプレイ!

今回はFPS表示にはSteamのを使います。

FPS表示方法はSteamアプリ左上の『表示』 → 『設定』を開きます。

『ゲーム中』 → 『フレームレートの表示』 → 『OK』

これでゲームを起動したらFPS表示が確認できます。

FPS以外のCPUやGPUの使用率などはCPUID HWMonitorを使用します。

PUBG起動前

PUBGプレイ中(最低設定)

グラフィック設定は『非常に低い』にしました、解像度は1440×900のウィンドウモード。

100人のユーザーが集まる一番重い、待機島での数値

FPS10~17くらいでした。

この数値でゲームをするのは無理ですね。

あとFPSより酷かったのが『音バグ』です、誰かが銃を発砲すると銃声がずっとなり続けます。これは動作環境を満たしているPCではおこらないようです。

ゲームが始まった状態です。

見えにくいですがFPSの数値は『48』です。

平均すると40~55くらいでした。低い時で30くらいです。

この数値だと十分プレイは可能です。

CPUとGPUは利用率は共に100%で温度はCPU 73℃ GPU 77℃と+15~20℃ほど上がっています。
エアコンは付けていませんでした。

メモリ使用率は100%になっていました。

最低設定であれば、このスペックのPCでも十分に遊べるかと思います。ただし快適かと言うと少し違うかも、時折極端にFPSが下がることもあります。

PUBGプレイ中(最高設定/ウルトラ)

取り合えず、ウルトラ設定で起動かけてみました。

待機島(FPS12)平均8~15

ゲーム中

スクリーンショット忘れましたが、フィールド上でFPS12くらい
大きな建物(団地みたいなの)の中ではFPS2~6ほぼ動けない状態です。

Tabでメニュー開くにも2秒ほど掛かりました。
対人は走ってる人が地面に浮いてるような感じでスーッと移動してましたwそしてラグがひどかったです。

まとめ

古いPCでもなんとかなるかも。

ただしCPUもグラボも動作環境を満たしていない場合は厳しいと思う。

ゲーム起動だけは出来るがプレイは出来ないかもしれない。

RUSTとARKが遊べるPCであれば問題ないと思います。グラフィックのクォリティは別としてね。

今から夏に向けて気温も上がってくるので、PCへの負荷を考えるなら、やはり動作環境を十分に満たしているPCの方が安定すると思います。エアコンも必要でしょう。

今回分かったことは私の使うCPUが非力でもグラボが満たしていれば『最低設定』でなんとかなる。

ここまで古いPCが未だに現役って頑張ってくれてますよね、ゲームを考えず、事務やネットサーフィンで動画見る程度ならすこぶる快適なもんですよ。

おまけ

今回の記事の為にPUBGをプレイしながらスクリーンショットや負荷の掛かる部分をダラダラを探してたのですが、気が付けば残り10人状態に!

ここから本気で何もない草原に伏せて死んだふり!ピクリとも動きませんw
見事最後は2人状態に、そして撃ち負けてドン勝つ貰えなかったです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする