無料配布中のPAYDAY2を日本語化にする方法

先日500万本限定でPAYDAY2が無料配布されています。

この500万本とは実質無料に近い数字ですが、無料配布期間が決められています。

期間:2017年6月21日迄!
尚、500万本に達した時点で配布は終了します。

是非、まだ貰っていない方は積みゲーでも貰って損はしないと思います。

久しぶりにPAYDA2を起動してみたら、やはり始めたばかりだと思われるレベルの方が多いです。

そこで今回はPAYDA2を日本語化にする方法をご紹介します。

MOD導入は自己責任だからね。

スポンサーリンク

PAYDA2日本語化手順

BLT導入

BLTとは、日本語化するうえでベースとなるものと考えてください。
このBLTを入れておかないと日本語化が機能しなくなります。

  1. BLTダウンロード先
    https://github.com/JamesWilko/Payday-2-BLT/releases
  2. Downloadsにある『BLT_t15_r.zip』をクリックしダウンロードします。
  3. ダウンロードしたzipファイルと展開/解凍します
  4. 展開後BLT_r15r5フォルダー内に『modsフォルダー』『IPHLPAP.dll』の2つがあると思います。この2つをPAYDAY2のインストールフォルダーに追加します。
  5. インストール先フォルダーの表示にはSteamアプリから、『ライブラリ → ゲーム』
  6. ゲーム一覧の中からPAYDA2を『右クリック → プロパティ』を選択します。
  7. ローカルファイルタブを選択し『ローカルファイルの閲覧』をクリックします。
  8. 上記4番の2つとPAYDA2フォルダーに入れます。

以上でBLTの導入は完了です。

後ほどゲーム起動後一定時間経過したらBLTのアップデートがゲームウィンドウに表示されます。

PAYDA2日本語化MOD導入

日本語化MODをダウンロードします。

ダウンロード先はPAYDAY2グループページにあるBLT版を使用します。
http://steamcommunity.com/groups/pd2jpm/discussions/0/617330406658558682/

もしくは直接ダウンロード先のドロップボックスURL
こりらhttps://www.dropbox.com/s/3th9qjy7rxac9ax/_JP_MOD_BLT8.zip?dl=0

から_JP_MOD_BLT8.zipをダウンロードします。ドロップボックスのアカウントがなくてもダウンロードは行えます。

  1. ダウンロードしたZipファイルを展開/解凍します。
  2. 展開/解凍したフォルダー名はvBLT4です。
  3. vBLT4フォルダーを開き、『assets』『japanese』『mods』フォルダーをPAYDAY2のフォルダーに上書きます。

    ※上書きする前にPAYDAY2フォルダーのバックアップを取っておくとMOD導入してから不具合があっても復旧が楽になります。
  4. 日本語化MOD導入が成功すると、日本語表記に変わります。

PAYDAY2起動後、BLTのアップデートが出る場合があります、その場合はアップデートを行って下さい。アップデートは直ぐ出るとは限りません。

99%で止まりましたがOKで完了しても問題ありませんでした。
アップデート後はゲームの再起動が必要です。

MOD導入後、動作が不安定になる場合

MOD導入後からゲームがフリーズしたり、強制終了を繰り返すようだとMOD導入が原因の一つだと考えられます。

この場合、元に戻すのが良いと思います。

●事前にバックアップを取っているならバックアップから復元します。

●バックアップを取っていないならPAYDAY2のプロパティから『ゲームファイルの適合性を確認』します。

まとめ

PAYDAY2の英語は大して難しくもないですが、やはり日本語じゃないと!っと思う方も多いと思います。

流れとしては『BLT導入 → 日本語MOD導入』です。
全てPAYDAY2のフォルダーに収納する必要があります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    BLT入れた後、起動確認するんでしょうか?

    BLT入れた時点で起動しないんですけど。

    • ST より:

      私はBLT入れてゲームを起動せずに日本語MODを入れゲームを起動掛けました。

      ゲーム起動後BLTのアップデートがしばらくてきます。ゲーム内でアップデートを行い、その後ゲームを再起動する流れです。

  2. 匿名 より:

    だめですね・・・諦めます。