Wi-Fiの2.4GHzと5GHzの違い/無線ルーター

自宅や会社でWi-Fi環境を整えている方も多いと思います。

無線ルーターを設定、接続する際に無線電波の帯域を指す『GHz』が2種類あることに気が付くと思います。

標準的な無線ルーターには『2.4Ghz』と『5Ghz』の2種類があり、それぞれ電波の性質に特徴があります。

今回は2.4Ghzと5Ghzの長所と短所の紹介になります。

スポンサーリンク

Wi-Fiの2.4Ghzと5GHzの違い

単純に数字だけを見れば5GHzの方が電波が強く感じますよね。
だが、必ずしも5GHzが良いとは限りません。

2.4GHzの特徴

2.4Ghzの長所

  1. 2.4GHzは壁や床、天井っといった障害物があっても遠くまで電波が届きやすい
  2. 各Wi-Fiの端末が対応している。

2.4Ghzの短所

  1. 様々な端末で利用されている帯域なので、混雑や不安定になりやすい。

5GHzの特徴

5Ghzの長所

  1. 電波が非常に繋がりやすく、安定する。
  2. 2.4Ghzと比べると、高速通信が可能。

5Ghzの短所

  1. 壁や床、天井などの障害物の影響を受けやすい。
  2. 電波混在による干渉が少ない。

まとめ

通信速度のみを考えれば5GHzの方が良いが障害物の影響を受けやすいので、必ずしも5GHzに拘らず、2.4GHzで安定するならそちらの方が良いと言える。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする