動いて音も出る壁紙!人気のWallpaper Engineの使い方/追加方法

様々な動いたり、音や音楽が流れる壁紙をセットできる『Wallpaper Engine』で気に入った壁紙を追加する方法です。

操作は凄く簡単です。

Steamサイト:http://store.steampowered.com/app/431960/Wallpaper_Engine/

スポンサーリンク

Wallpaper Engineで壁紙を変更する方法

1:Wallpaper Engineを起動します。

2:壁紙をセットしたいモニターを選び、『壁紙変更』をクリックします。

3:ここでインストール済みの一覧が出てきます。一覧から選びセットしたい壁紙をクリックしOKを押します。

また壁紙の再生速度や色などもこの時点で調整できます。

既にWallpaper Engineを起動していたら、右下の隠れているインジケーターからでも壁紙の変更やWorkshop閲覧が可能です。

Wallpaper Engineで壁紙を新規追加する方法

新規で壁紙を追加する方法はおおまかに2種類あります。

●:Wallpaper Engine上で探す方法

●:Steam上のWorkshopで探す方法

両方同じですが、より検索しやすいのはSteam上から探す方です。

今回はSteam上のWorkshopから探す方法の紹介です。

1:上記のようにモニターを選択後、左下にある『Workshop閲覧』をクリックします。
Wallpaper Engine Workshop

2:Steam上のWorkshopが開きます。

3:好みの壁紙を選び、クリックします。
予め探したい壁紙のタイトルなどが分かっていれば、検索すると探しやすいです。

4:『サブスクライブ』をクリックします。
サブスクライブすることで自動でダウンロード、インストールが行われます。

6:Wallpaper Engineに戻りインストール済み一覧からサブスクライブした壁紙をクリックしOKを押します。

これで新しい壁紙の追加は完了です。

このように数万点ある壁紙がWallpaper Engineを使うことで使用可能になります。

まとめ

壁紙を新規で追加するには『Workshop』からサブスクライブすることで使用可能になります。

また、Wallpaper Engineの良いところは自分だけの完全オリジナルの壁紙や動画などを壁紙化できるところにもあります。

自作壁紙を作成するにはWallpaper Engineのエディタを使用します。

エディタの使用方法英語ベースになるので、これから勉強します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする