エレコム/“DUX”MMOゲーミングキーボード

エレコムが販売する、MMO向けのゲーミングキーボードTK-DUX30BKを購入してみました。

ここ数年MMORPGはプレイしていませんが、ARKと言うオープンサバイバルゲームで自分の恐竜に餌を与えるのに『どうしても半永久的な連射機能がほしくなり』手頃の価格でマクロが使えるのを探してました。

そこで見つけたのがこのTK-DUX30BKのキーボードです。

特徴としては全キーにマクロを登録できること。そして価格が現在Amazon販売で2251円!

スポンサーリンク

TK-DUX30BK特徴(できること)

公式サイトからドライバーをダウンロードしてインストールを行います。
エレコム M-DUX70BK、TK-DUX30BK、TK-DUX50BK用ドライバユーティリティ

全てのキーを割り当てられる

1:使用する5つのプロファイルキーの内1つを選択します。

2:画面上に出ている割り当てたいキーをクリックします。(全て画面上で操作します)

例えばプロファイル1に『F10キー』を電卓を割り当てたい場合

ボタン設定画面が開いたら、その他機能内にある『電卓を開く』を選択し登録ボタンを押します。

キー設定の画面に戻ったら『F10キー』に『電卓を開く』が登録されていることを確認し操作は完了です。

このように全てのキーに独自の割り当てが可能なのです。

登録したキーを戻したい場合

登録したキーを選択し『初期設定に戻す』をクリックします。

5つプロファイルにより使い分けが可能

キーボード右上部分のプロファイルキーを使い分けることで様々な使用ができます。

MMORPGなどでは平時と戦闘時で同じキーでも内容が変わる仕様の場合などでは便利ですね。

プロファイル1キーは平時用
プロファイル2キーは戦闘時用
プロファイル3別ゲー用や別キャラ用
プロファイル4は仕事用
プロファイル5はプライベート用

といった風に使い分けることも可能です、マクロを使用することで、メールアドレスなども登録しておくとキー1つで出せます。

ハードウェアマクロ搭載

キーボードの各種操作をプログラムしたとおりに再生することができるハードウェアマクロ機能を搭載しています。

12キー同時押しに対応

指が足りません。

未設定のパソコンでもそのまま使える

キーボード自体に登録(記憶)させているので、PCが変わっても同じ操作が可能です。

仕様

インターフェイス USB
コネクタ形状 USB(A)オス
対応機種 USBポートを装備したPC/AT互換機
対応OS Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista ※各OSの最新バージョンへのアップデートや、サービスパックのインストールが必要になる場合があります。
カラー ブラック
キータイプ メンブレン
キー配列 日本語108キー + プロファイルキー 5個
キーピッチ 19.0mm
キーストローク 4.0mm
電源方式 USBバスパワー
ケーブル長 1.6m
外形寸法 幅446.2mm×奥行141.10mm×高さ35.6mm(スタンド含まず)/幅446.2mm×奥行141.1mm×高さ53.5mm(スタンド時)
サイズ分類 フル
質量 約667g
付属品 ユーザーズマニュアル×1
保証期間 6カ月

画像レビュー

非常にシンプルな箱で届きました。

裏面

ケーブル(布ケーブルだけあって頑丈そうですが、少しだけ太い印象で固め)

側面

前部分は人差し指の第一関節くらいの高さです。後ろ部分は第2関節くらいの高さ(底爪を上げた状態で)
印象は高い!って感じましたが直ぐに慣れます。

キーボードの感想

キーピッチ:19.0mm
キーストローク:4.0mm

非常にタイピングはしやすいと思います。キー間隔は若干広めですが慣れます。
一つひとつ確実にタイピングするのでミスは減ると思います。
タイプ音は個人的には少しうるさくなったかな、今までのLogicoolに比べたら。

人によっては文字打ち長時間使用には向いていないかもしれませんが、ゲームやこのサイトくらいの記事文字数くらいではまったく疲れません。

まとめ

この価格滞ではコストパフォーマンス最高だと思います。

ゲーマーとまでは行かなくてもMMOで遊んでる人ならバフ掛けなどマクロ登録すれば凄く楽だろうなーっと思います。
また、カーソルの動きを合した半永久的に連射マクロが使えるようになりました。

カーソルの位置が上手く記憶出来ない場合はカーソルの加速を切ると上手く行くかもしれません、これも設定画面上(その他機能)でワンクリックで設定できます。

マクロはms単位、100msで1秒です。

1000msで1秒の間違いでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする