Game Booster 3の検証、ゲーム起動が早くなる?

IObitのGame Booster 3をインストールして、実際にどのくらいゲーム起動時間に影響でるかを計測してみました。

対象ゲームは「RUST」「ARK」の2つです。

このソフトは無料で使用することが出来ます。

Game Booster 3公式:http://jp.iobit.com/free/gb.html
Game Booster 3の使い方/ダウンロードとインストール方法

スポンサーリンク

Game Booster3検証

いずれもランチャー起動後公式サーバーを選んだ状態からスタートし、2回目計測には一度ゲームをシャットダウンし再度ランチャー起動後に計測しています。

導入前

RUST起動時間
1回目 2分14秒
2回目 2分

ARK起動時間
1回目 1分20秒
2回目 38秒

導入後

RUST
1回目 2分(-14秒)
2回目 1分57秒(-3秒)

ARK
1回目 1分16秒(-4秒)
2回目 1分5秒(+17秒)

Game Booster3検証結果

数値でみると少し早くなっています。

だが、同じ条件でARKの2回目は大きく+17秒と出ました。サーバーの混み具合などでも影響はあると思いますので一概に悪くなったとは言い切れないが、導入前の1回目よりも早い。

特にRUSTは全体的に早くなっています、だが体感して早くなったとは思えないくらいのもので、後は実際にプレイしてみないと何とも言えない状況ですが、おそらく劇的に変わることはないでしょう。

ただ、気持ち早くなったのは間違いないです。(数値的にね)

まとめ

Game Boosterを入れるメリットは多少なり早くなる。不要なバックグラウンドソフトを停止することによりPCへの負荷を軽減しその分ゲームに回す。

PCに余り詳しくなく、バックグラウンドでいっぱい常駐がある人にとっては、体感できるくらい早くなる可能性もあるかもしれない。

元々、意識してバックグラウンドソフトに制限掛けているような人には、ほぼ体感できない。そんな感じかも。

後、デスクトップに置いていたゲームショートカットがGame Booster内に入るので、デスクトップからショートカットが消えます。

本当にゲームパフォーマンスを上げたいならハードウェア(CPUやグラボ)を交換するのがもっとも体感できますが、このソフトは無料で使用できるのにメリットがあるかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする