バイオハザード7発売開始/必要スペックと体験版

本日からバイオハザード7(RESIDENT EVIL 7 biohazard / BIOHAZARD 7 resident evil)が正式リリースされました。

そこで気になる動作環境と体験版のご紹介。

スポンサーリンク

動作環境

推奨スペック

OS: WINDOWS® 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT必須)
プロセッサー: Intel® Core™ i7 3770 3.4GHz or AMD同級以上
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA® GeForce® GTX 1060(VRAM 3GB以上)
DirectX: Version 11
ストレージ: 24 GB 利用可能
サウンドカード: DirectSound対応(DirectX® 9.0c以上)

最低スペック

OS: WINDOWS® 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT必須)
プロセッサー: Intel® Core™ i5-4460, 2.70GHz or AMD FX™-6300以上
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA® GeForce® GTX 760、または AMD Radeon™ R7 260x(VRAM 2GB以上)
DirectX: Version 11
ストレージ: 24 GB 利用可能
サウンドカード: DirectSound対応(DirectX® 9.0c以上)

共にインターネット接続が必要。

参考に最低と推奨の画質の違いの動画を見つけたので載せておきます。

最低スペックだと30FPS、推奨で60FPS
これは実際にプレイするとだいぶ違うと思います。

ついでにPS4とPS4Proの違い動画も。

PC、PS4、XB1比較動画

PCの圧勝ってとこでしょうが、コスト掛かってますからねぇ
PC > PS4Pro > PS4 > XB1

推奨グラボGTX1060/3GB以上だと

コストが気にならないなら少し先を見据えて
GTX1080も選択肢としてありだと思います。

体験版

体験版からバイオハザードの雰囲気や操作などが楽しめます。
購入前の参考になります。

公式:http://www.capcom.co.jp/biohazard7/#_demo

体験版は公式サイトからリンクを踏むとダウンロードできます。
PC版はSteamアカウントが必要かと思います。
PC版:http://store.steampowered.com/app/530620/

まとめ

youtube Liveなど配信サイトを利用して実際に多くの人が実況プレイをしています。

結構期待作だったようで視聴者も多いようです。

原点に戻ったバイオハザードを楽しみたいなら買いかもしれませんね。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする