Windows10よくある問い合わせのまとめ

マイクロソフトコミュニティにWindows10関連でよく問い合わせがくる内容を

まとめていた、ページを見つけたのでご紹介しておきます。
Windows 10 よくお問合せいただく内容まとめ

様々な内容が分かりやすくまとめてありますので、もし不具合が起こった場合に該当するのがあれば参考になると思います。

個人的に目を引いたのは「デスクトップに有害サイト・PC修復の詐欺サイト等の広告(アドウェア、ウイルス)が勝手に表示される」って内容かな。
最近はこのように、あたかも貴方のPCがウィルス等に犯されていると不安を煽る内容の広告が増えてきています。

中には不快に思う警告音や音声によるマイクロソフトを名乗るアナウンスや様々です。

だいたいこのようなページが開いてしまうと、「そのページだけを閉じれない」と行った症状がでます。
中にはブラウザ自体を閉じれなくなるのもありました。

その場合は私はタスクマネージャーを起動し、ブラウザの強制終了をします。

ブラウザとはネット閲覧に使用している「Edge」「Chrome」「IE」「Firefox」といったアプリのことです。

あまりPCに詳しくない方はPC自体を強制終了する人もいるかもしれませんが、あくまでPC強制終了は最終手段です。

再びブラウザを起動し、何もしない状態でこのような広告が出てくる場合はウィルスに感染している可能性があります。
また、初めは通常通りに表示されていても、検索キーワードとまったく違う内容が表示されたり、クリックするごとに広告が過剰にでてきたりと
悪質な内容もあります。

ウィルスに感染してしまったら、セキュリティソフトで対応するかシステムの復元を行う必要が出てくると思います。

業者に削除依頼を行うとお金はもちろん掛かるが、直してくれるでしょう。費用はおよそ1万円前後です。
作業も結構時間が掛かるもんなんです。

根本的な解決策ってのは特にありませんが、やはり怪しいサイトは避けるべきです。
特に海外のサイトなど。

後はセキュリティソフトがアクセスを「許可」するか「拒否」するか親切に尋ねているにも関わらず、安易に「許可」しないことですね。
ESET パーソナル セキュリティ | 1台3年版

後はやはり定期的に別ドライブへイメージバックアップを取っておくことです。

Windows 10 よくお問合せいただく内容まとめ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク