ヤマト運輸を装ったメールに注意!zipファイルがあればウィルスメール

ヤマト運輸を装ったウィルスメールが本日出回っているようです。

そのメールにはzipファイルが添付されていて、開いたりするとウィルス感染すると思いますので、開かないように!

尚、ヤマト運輸からのメールでは添付ファイルは付けることはありません。

お客様各位

「お届け予定eメール」を装った不審メールにご注意ください

ヤマト運輸の「お届け予定eメール」を装った不審なメールが送られています。

不審メールにはZIP形式のファイルが添付されていますが、ヤマト運輸からお送りしているメールには添付ファイルはありません。絶対に添付ファイルを開かず、削除いただきますようお願いいたします。

このメールには、ヤマト運輸からお送りしている「お届け予定eメール」と同じ「件名」や「差出人アドレス」が表示されていますので、くれぐれもご注意ください。

ご不明な場合は弊社サービスセンターまでご連絡ください。

以上

http://www.kuronekoyamato.co.jp/info/info_160629.html

スポンサーリンク

中国からの送信

一部情報によると送信元のIPアドレスは中国との情報もあります。

また、送り主のアドレスが本物の『kuronekoyamato.co.jp』ドメインを装っている可能性もあるので、
注意が必要です。

まとめ

ヤマト運輸からのメールには添付ファイル(zipなど)を付けることが無いとのことなので、もし添付されていたら、ウィルスメールの可能性大だと思います。

安易にzipファイルを開いてしまった場合はウィルスに感染すると思った方がよいでしょう。

仮にセキュリティ対策ソフトを入れていても、100%防げるものではないので、ユーザー自身の注意も必要です。

セキュリティ対策ソフトによっては注意を促してくれる場合もありますので、セキュリティ対策ソフトの導入はお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする