今日は毎月恒例のWindows Updateの日

今月も毎月更新されるWindowsのセキュリティ更新やバグ修正が配信されるWindows Updateの日がやってきました。今月は「緊急」が5件、「重要」が11件の合計16件となっています。

スポンサーリンク

2016 年 6 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要

公開日:2016 年 6 月 15 日
公開日:2016 年 6 月 15 日
バージョン: 1.0

このセキュリティ情報の概要は 2016 年 6 月公開のセキュリティ情報の一覧です。
マイクロソフト セキュリティ情報の公開時に自動の通知を受け取る方法の詳細については、「マイクロソフト テクニカル セキュリティ情報通知のご案内」を参照してください。
また、マイクロソフトはお客様が月例のセキュリティ更新プログラムのリリースと同日に公開されるセキュリティ以外の更新プログラムと共に、月例のセキュリティ更新プログラムの優先順位を決定する手助けとなる情報も提供します。「関連情報」の欄を参照してください。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-063 – 緊急 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3163649)

最大深刻度および脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows、Internet Explorer

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-068 – 緊急 Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3163656)

最大深刻度および脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows、Microsoft Edge

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-069 – 緊急 JScript および VBScript 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3163640)

最大深刻度および脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-070 – 緊急 Microsoft Office 用のセキュリティ更新プログラム (3163610)

最大深刻度および脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Office、Microsoft Office Services および Web Apps

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-071 – 緊急 Microsoft Windows DNS Server のセキュリティ更新プログラム (3164065)

最大深刻度および脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-072 – 重要 グループ ポリシーのセキュリティ更新プログラム (3163622)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-073 – 重要 Windows カーネルモード ドライバー用のセキュリティ更新プログラム (3164028)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-074 – 重要 Microsoft Graphics コンポーネント用のセキュリティ更新プログラム (3164036)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-075 – 重要 Windows SMB サーバー用のセキュリティ更新プログラム (3164038)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-076 – 重要 Netlogon 用のセキュリティ更新プログラム (3167691)

最大深刻度および脆弱性の影響
リモートでコードが実行される
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-077 – 重要 WPAD 用のセキュリティ更新プログラム (3165191)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-078 – 重要 Windows 診断ハブ用のセキュリティ更新プログラム (3165479)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-079 – 重要 Microsoft Exchange Server 用のセキュリティ更新プログラム (3160339)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 情報漏えい
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Exchange Server

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-080- 重要 Microsoft Windows PDF 用のセキュリティ更新プログラム (3164302)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-081 – 重要 Active Directory 用のセキュリティ更新プログラム (3160352)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 サービス拒否
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-082- 重要 Microsoft Windows Search コンポーネント用のセキュリティ更新プログラム (3165270)

最大深刻度および脆弱性の影響
重要 サービス拒否
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

なお、次回は2016年7月13日(水)に提供予定となっています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする