PCゲーム/RUSTの魅力について

RustLoRUSTとは最近私が遊んでるPCゲームのタイトルのことで、世界中でヒットしているマインクラフトをリアルにし殺伐とした世界のサバイバルゲームです。

RUSTはsteam内で販売されています。

本日は少しPCトラブルから離れて、軽くRUSTの見所を紹介します。

スポンサーリンク

RUSTの見所

人それぞれのプレイスタイルによって楽しみ方が違います。
大きく分けて、このような楽しみ方が出来ます。

●:とにかく対人戦で遊びたい!

●:地道に採集や動物ハンティングしたい!

●:家を自由に作りたい!

●:他人の家を襲撃しアイテムを奪いたい!

こんな感じです。
もちろん、全てをオールマイティーにこなす方も沢山います。

気の弱い方には過酷な世界

このゲームはサバイバルゲームなので、いつ襲われるか常に周囲を警戒していないと、倒されちゃいます。

プレイ中は足音や銃声に敏感に反応しないと、生き残れない。

また、家に来る訪問者にも注意が必要。
私もプレイし初めて恐怖を感じたのは訪問者でした。

ドアをノックされたり
ドアを斧などで壊してくるのを見て、恐怖を覚えドキドキでした。

この恐怖の感覚がこそRUSTの魅力の一つだと思います。

出会いもある

プレイ中に出会った人たちとボイスチャットなどで話し、意気投合したら一緒サバイバル生活を生き抜く為に、協力プレイに誘われたりします。

チャットで会話しても問題ないがサーバー全体にオープンになってしまうので、ボイスチャットの方が都合がいいです。

話し掛けて来る人は日本人とは限らない!
日本サーバーでも外国人をよく見かけます、英語で簡単な挨拶が出来れば良いと思います。

月に1回ワイプが来る

ワイプとは簡単に言うとフィールドの初期化です。
また、製作する為に覚えたレシピのワイプもたまに来ます。

ワイプ前になると、ワイプ後に一緒サバイバル生活する仲間探しが多くなります。

コミュニティーサーバーは管理者次第でワイプ導入が決まります。
常に最新版でプレイしたいなら公式サーバーかコミュニティーサーバーでもアップデート日を公式サーバーと合わせアップデートしているサーバーを探す必要があります。

動作環境

最低動作環境
CPU: Info
CPU Speed: 2 GHz
RAM: 4 GB
OS: Windows XP
Video Card: DirectX 9レベルのグラフィックカード (shader model 2.0)  2004年以降に作られたグラフィックカードレベル
Sound Card: Yes
Free Disk Space: 1 GB

推奨動作環境
CPU: Info
CPU Speed: 3 GHz
RAM: 8 GB
OS: Windows 8
Video Card: DirectX 11 card (GeForce GTS 450/Radeon HD 5850)
Sound Card: Yes
Free Disk Space: 2 GB

少し分かりにくいがグラッフィックボードが重要です。

私のPCは古いので、フィールドを走ってると急にカクカクによくなります!
特に巨大な建造物が集中している場所など。

ゲームを再起動しないと動けなくなるんです。

まとめ

FPS好きでメンタルが強くサバイバルゲームが好きな方にお勧め!

このゲームで一番重要なのはメンタルです。
倒されアイテムを奪われることは日常茶飯事の世界なので、倒されても「次々~」っと割り切れる心が必要です。

興味を持った方は是非参加して下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする