ASUSTeK からGTX 980搭載のゲーマー向け薄型デスクトップPCが発売。

a1

2015年6月10日,ASUSTeK は「G20AJ-4790」と「G20BM-A10」,「ROG GR6」(国内では,R.O.G. GR6,以下,GR6)の計3製品を国内発売すると発表した。

そのG20AJ-4790とG20BM-A10だが,薄型の筐体に,2スロット仕様のグラフィックスカードを搭載できる筐体が最大の特徴。グラフィックスカードを内蔵可能なPCとしては,たしかに薄いほうであるのは間違いない。
採用されるグラフィックスカードは,G20AJ-4790が「GeForce GTX 980」搭載モデル,G20BM-A10は「Radeon R7 240」搭載モデルとなっており,薄型筐体であってもハイエンドGPU搭載カードに対応できるのは頼もしいところだ。

スポンサーリンク

サイズに妥協のない大胆なデザイン

マヤ文明を思わせるパターンを800万色からカスタマイズできるイルミネーションを打ち破るコンパクトなボディに調合し、ゲーミングPCに求められる性能を大胆なデザインすべてこの一台に集約されています。

a2

【縦置き時の本体サイズは,104(W)×358(D)×340(H)mm】

すべてのゲームを快適にするパワー

CPUにはクアッドコアのインテルCorei7-4790 プロセッサーを搭載し、ゲーム無いの複雑な演算をマルチスレッド処理で高速にこなします。最 高4.0GHzで動作する高クロックCPUなので、マルチスレッドに対応してい ない古いゲームであっても軽快に動作できます。メモリには発熱が少ない DDR3L-1600メモリを16GB*2も搭載しており、大容量のメモリを必要とする 最新の3Dゲームを快適に楽しめます。

妥協なしのフルスペックグラフィックス

小さな本体でありながら、グラフィックス機能にはデスクトップPC用のフルス ペックのNVIDIA® GeForce® GTX 980*3を搭載。4GBの専用ビデオメモリ*4 の組み合わせにより、高いグラフィックスパワーを要求するゲームを美しい グラフィックス設定でプレイできます。画面のチラツキをなくすNVIDIA ® G-SYNC™*5にも対応しています。

*3 G20BM-A10は、 「AMD Radeon™ R7 グラフィックス + R7 240 デュアル・グラフィックス」を搭載 *4 G20BM-A10は、2GBを搭載 *5 G20AJ-4790のみ対応

ゲームに熱中しても パソコンは常にクール

自然対流を最大に生かす熱設計を行うことで、 吸気口や排気口がないフラットでスタイリッシュ なボディを実現。底面から上面に煙突のように 空気を通すことで効率良くシステムを冷却しま す。さらに2つの大型ブロアーファンを搭載して おり、本体を常にクールな状態に保つことがで き、負荷の高いゲームでも長時間プレイすること が可能です。

a3

ハードウェアを自動監視

プリインストールしてあるAEGISソフトウェアを使えば、CPUやメモリの使用 状況やインターネットの使用帯域を分かりやすいグラフでリアルタイムに表示 できます。また、CPUの温度や電圧に異常がないかを自動監視させることがで き、長時間続けてゲームをするときなども安心してプレイできます。

a4

インターフェイス

a5

型番

型番 CPU OS メモリ グラフィックス機能 記憶装置 光学ドライブ
G20AJ-4790 インテル® Core™ i7-4790 プロセッサー Windows 8.1 64ビット 16GB NVIDIA® GeForce® GTX 980 1TB(HDD) 128GB(SSD) DVD スーパー マルチドライブ G20BM-A10 ■ AMD A10-7800 APU (2層ディスク対応)
G20BM-A10 AMD A10-7800 APU (2層ディスク対応) (+ AMD Radeon™ R7 グラフィックス) Windows 8.1 64ビット 8GB AMD Radeon™ R7 グラフィックス + R7 240 デュアル・グラフィックス 2TB(HDD) DVD スーパー マルチドライブ G20BM-A10 ■ AMD A10-7800 APU (2層ディスク対応)
GR6-R030M インテル Core i5-5200U プロセッサー 別売り 別売り NVIDIA GeForce GTX 960M 500GB (HDD)

GR6は6月12日販売開始で上位モデルは7月上旬とのこと。

まとめ

特徴のまとめから

ゲーム機のような手軽さ

小さくてもハイスペックだから3Dゲームも快適に楽しめる

メモリとOSを別売りにすることで高い自由度を実現

SSDまたはHDDを増設できる高い拡張性

夜中にゲームで遊んでも気にならないわずか28dBの静音性

ゲームをよりクリアな音で楽しめる「SupremeFX」オーディオ機能

臨場感あふれる7.1chサラウンドを実現する「Sonic Studio」機能

ゲームデータをよりスムーズに送受信できる高性能なLAN機能

ネットワークゲームをより快適に楽しむための「GameFirst III」機能

本体のボタンを押すだけでゲームプラットフォームのSteamを起動

IEEE802.11ac対応高速無線LAN機能でネットワークゲームも無線接続

その他注意と感想

GR6だが日本向けに発売するとのこ、ただし注意が必要なのはOSとメモリは光学ドライブは付属していない。ユーザーの仕様の選択の自由度を高めるためだそうです。確かに自由度は有るかな。価格は9万円前後なので売り文句の「プレステ4より小さいゲーミングPC」と考えればコンパクトだし良いかもしれないですね。

また光学ディスクで提供されるアプリケーション、ドライバーやOSの導入には、別途USB接続対応の光学ドライブが必要ですのでココも注意しておけば問題ない。サブ機に丁度いい大きさだし、余裕のある方はオススメかもしれない。

GR6の詳細は:http://www.asus.com/jp/News/J5VgcEPAIyPKYDie

発表製品カタログは:http://www.asus-event.com/pdf/asusjp_brochure_nb_2015summer.pdf

GTX 980なんて積んでPCでゲームしたいですねぇ。僕のはHD5000シーリーズなんでそろそろ買い替えかな。


GALLERIA ZI ガレリア ZI GTX980 Ti 6GB搭載!224,980円(+税)~

スポンサーリンク

シェアする

フォローする