毎月恒例のWindows Update 今回は全部で12件 2015年12月

今月も毎月更新されるWindowsのセキュリティ更新やバグ修正が配信されるWindows Updateの日がやってきました。今月は「緊急」が8件、「重要」が4件の合計12件となっています。早めにアップデートしておきましょう。

2015 年 12 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms15-dec.aspx

MS15-124 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3116180) 緊急
リモートでコードが実行される
要再起動 Microsoft Windows、
Internet Explorer
 MS15-125  Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3116184) 緊急
リモートでコードが実行される
 要再起動  Microsoft Windows、
Microsoft Edge
 MS15-126  リモートでのコード実行に対処する JScript および VBScript 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3116178) 緊急
リモートでコードが実行される
再起動が必要な場合あり  Microsoft Windows
 MS15-127  リモートでのコード実行に対処する Microsoft Windows DNS 用のセキュリティ更新プログラム (3100465) 緊急
リモートでコードが実行される
 要再起動  Microsoft Windows
 MS15-128  リモートでのコード実行に対処する Microsoft Graphics コンポーネント用のセキュリティ更新プログラム (3104503)  緊急
リモートでコードが実行される
  要再起動  Microsoft Windows、
Microsoft .NET Framework、
Microsoft Office、
Skype for Business、Microsoft Lync、
Silverlight
 MS15-129  リモートでのコード実行に対処する Silverlight 用のセキュリティ更新プログラム (3106614)  緊急
リモートでコードが実行される
 再起動不要  Microsoft Silverlight
 MS15-130  リモートでのコード実行に対処する Microsoft Uniscribe 用のセキュリティ更新プログラム (3108670)  緊急
リモートでコードが実行される
 要再起動  Microsoft Windows
 MS15-131  リモートでのコード実行に対処する Microsoft Office 用のセキュリティ更新プログラム (3116111)  緊急
リモートでコードが実行される
 再起動が必要な場合あり  Microsoft Office
 MS15-132  リモートでのコード実行に対処する Microsoft Windows 用のセキュリティ更新プログラム (3116162) 重要
リモートでコードが実行される
 再起動が必要な場合あり  Microsoft Windows
 MS15-133  特権の昇格に対処する Windows PGM 用のセキュリティ更新プログラム (3116130) 重要
特権の昇格
 要再起動  Microsoft Windows
MS15-134 リモートでのコード実行に対処する Windows Media Center 用のセキュリティ更新プログラム (3108669) 重要
リモートでコードが実行される
再起動が必要な場合あり  Microsoft Windows
 MS15-133  特権の昇格に対処する Windows PGM 用のセキュリティ更新プログラム (3116130) 重要
特権の昇格
要再起動  Microsoft Windows

詳しくは
2015 年 12 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要を参照して下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク